ブログ記事の更新頻度はどうするべき?

ブログ記事戦略
この記事は約3分で読めます。

記事の更新頻度

ブログの見た目を綺麗にして形を整えても、最初のうちは空っぽの器のようなものです。

読者がお気に入りに追加したくなるとか、何度も訪れてもらえるようなブログにするためにも、記事をどんどん更新してブログを充実させていきましょう。

 

記事数が増えれば検索結果の上位に表示される可能性も高くなり、アクセスする人も増えるようになります。

 

記事を更新する頻度は、始めたばかりの頃は毎日か、少なくとも3日に1回は更新するようにしてください。

当然ですが、時間があれば毎日1回の記事更新がお勧めです。

 

ブログを始めてすぐの頃は、ほとんどの人は初めてあなたのブログを訪れた読者です。

読者は訪れたブログの記事の充実度や、更新頻度を必ず確認します。

 

もしも、あなたのブログに役立つ記事がほとんどなく、しかも1週間に1度くらいしか更新されていない場合に、読者はすぐに飽きてしまい、ページを閉じてしまうでしょう。

 

最初はできるだけ更新頻度を高めて、しっかりと運営されているやる気のあるブログだということを読者にアピールしましょう。

始めたばかりのブログに対して、1週間も2週間も更新するのを待ってくれる気長な読者はほとんどいません。

 

ブログのコンテンツが充実してきて、固定読者がたくさんいる状態であれば、更新頻度は多少落としても構いません。

その場合は、後ほど解説する、無料レポート作成、特典作成、ステップメールによる自動化の仕組み作りなどに力を注いだ方が良いです。

 

ただ、ほとんど記事を更新しない状態が続くと忘れられてしまうので、3 日に1回くらいのペースは保ったほうが良いです。

 

逆に1日に何度も記事を投稿することはお勧めしません。

毎日3記事も4記事も投稿したとしても、読者がついてこないし、ブログはペースを保って長く更新していくことが大事です。

 

初めから全力疾走してもすぐに息切れしてしまうので、たくさんの記事を書いたら翌日以降の投稿用にすると良いです。

 

ブログには予約投稿という便利な機能があります。

これはあらかじめ記事を準備しておき、指定した時間になると自動的にその記事をブログに投稿する機能です。

 

例えば、ブログ記事を更新する時間がなかなか取れずに、まとまった時間を日曜日しか取れない場合は、日曜日に頑張って3記事くらい書いて、1つ目の記事は翌日に、2つ目の記事は3日後に、3つ目の記事は5日後に投稿されるように設定すれば、一週間同じような間隔でブログが更新されることになります。

 

また、何らかの事情でどうしても翌日の12時に記事を更新する必要があるのに、その時間は外出予定があって記事を更新できないという場合でも、あらかじめ用意した記事が翌日 12時に投稿されるように設定しておけば、ブログのことを気にせずに外出することができます。

非常に便利な機能なので、ぜひ活用してください。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「ブログにはどんな記事を書けばいい?」に進んでください。

↓↓↓

ブログにはどんな記事を書けばいい?
どんな記事を書くのか 基本的にビジネスにブログを活用する場合は、ただの日記ブログではダメです。 有名人でもない限りは、どこの誰とも分からない人の日常を書いたブログなど熱心に読んでくれる人はほとんどいないし、仮にいたとしても、そこから高額な商品を買おうなどとは思ってもらえません。 あなたが運営するブログは、読者が思わずお気に入りに入れたくなるようなブログであり、困ったときにはあ...