ブログにはどんな記事を書けばいい?

ブログ記事戦略
この記事は約6分で読めます。

どんな記事を書くのか

基本的にビジネスにブログを活用する場合は、ただの日記ブログではダメです。

有名人でもない限りは、どこの誰とも分からない人の日常を書いたブログなど熱心に読んでくれる人はほとんどいないし、仮にいたとしても、そこから高額な商品を買おうなどとは思ってもらえません。

 

あなたが運営するブログは、読者が思わずお気に入りに入れたくなるようなブログであり、困ったときにはあなたを頼りたくなるような役立つ情報を発信するブログにする必要があります。

 

今後あなたが更新する記事の内容としては、以下のようなものをメインにしていきましょう。

 

最新情報

あなたが情報発信をする業界の最新情報を発信します。

「こんな新商品が発売されます」

「こんな事件がありました」

「有名人がこんなサービスを始めました」

「このサービスに変更がありました」

などなど。

 

最新情報に興味がない人はいないので、常にあなたが流行の最先端を追い、そこで得た情報を発信し続けていれば、それだけで十分に読む価値のあるブログになります。

 

特に流行の移り変わりが激しいジャンルのインターネットビジネスや投資に関するブログなどは、最新情報に関する需要がとても大きいです。

単なるニュースを書くだけでなく、それに対するあなたの考えなどが含まれるとさらに良い記事になります。

 

ノウハウ・テクニック・マインド

自分が興味のあるジャンルで、いつも参考になるノウハウやテクニックを更新しているとか、学びになるマインドを公開しているブログがあれば気になるはずです。

ノウハウ・テクニックは出し惜しみをせずに、あなたの知っていることをどんどん読者に提供していくといいです。

 

面白い書籍、ツール、ソフト、役立つブログ・ホームページなどを見つけたら、その存在を記事にするだけでも喜ばれます。

 

ブログで商品を紹介した際にスムーズに買ってもらうためには、この人は信用できる」と読者に思ってもらう必要があます。

そのためには、ノウハウやテクニックはどんどん公開していくのが一番の近道です。

ブログをお気に入りに登録してもらえる確率も格段に高まります

 

自分の体験記

ビジネスを始めたばかりの初心者の場合は、これが一番書きやすいかもしれません。

ビジネスをしていく中で、日々実践・作業していれば、色々なことが起こるので、様々な気付きがあるはずです。

 

成功談、失敗談、嬉しかったこと、悲しかったことなど、自分の体験に関連した記事を書いてみましょう。

あなたが実際に体験したことは、読者が読んでもものすごくリアリティがある面白い記事になります。

そして、体験から書かれた記事は強い説得力があります。

 

机上の空論ばかりを言っている人や、書籍から情報を探してきて書くだけの人よりも、実体験によって得た知識やノウハウを提供する人のほうが読者を強く惹きつけます。

 

体験記を書くメリットとしては、自分が実践し続けている限り記事のネタがなくならないということもあります。

書く内容が分からないという人は、実践できていないか、何も考えずに日々の作業をしているということなので、見直しが必要です。

 

あなたの想い(理念)

あなたがなぜブログを運営しているのか、どんなことを考えているのか、あなたの想いを記事にすることも非常に重要です。

自分は将来どうなりたいのか、その業界の理想はどうあるべきだと考えるのか、ブログを読んでくれている読者にどうなってもらいたいのか、などなど。

 

例えば、次のような感じです。

「コーチングで心に問題を抱えている人の悩みを解決してあげたい」

「コンサルティングで集客に悩んでいる人の問題を解決してあげたい」

「セラピストとして過去に負った心の傷を癒してあげたい」

「ネットビジネスでお金を稼いで家族に楽をさせてあげたい」

「ダイエットに成功して馬鹿にしていた人たちを見返してやりたい」

 

このような想いを前面に押し出すことで、同じような境遇にいる人や、苦しんでいる人、悲しい思いをした人などが、あなたに強い共感を持ってくれます。

「役に立つからブログを読む」という状態は、利害関係だけなので、問題が解決した時点や、役に立たないと思われた時点で簡単に見はなされてしまいますが、あなたの理念に強く共感してくれる読者は、そう簡単には離れていきません。

 

「商品を買うときは絶対にあなたから買いたい」

「他のすべてのメルマガを解除してもあなたのメルマガだけは読み続ける」

 

あなたの真剣な想いが伝われば、そんな熱心なファンが現れることもあります。

 

この想いは必ずしも正義だとか平和だとか一般的に正しいと言われるような道徳的なものである必要はありません。

「汚いことをしてでも、お金を稼げればいい」という想いを真剣に書くのもありです。

それにより、同じ考えを持っている人たちが共感します。

「金のためなら人殺しもOK」みたいな、あまりにも極端なものは誰も共感しないのでお勧めしません。

 

無理をして良いことを言おうとするなど、自分を偽る必要はありません。

ありのままのあなたを知ってもらうようにしましょう。

 

 

商品情報

話題になっている商品のことは、多くの読者も気になるものです。

あなたがそのような商品に関連した情報を発信すれば、興味を持って読んでくれる読者も一定数は必ずいます。

 

そして、自分に必要だと感じたら、あなたの紹介で購入してくれるかもしれません。

話題の商品や面白い商品を見つけた場合は、積極的にその情報を発信してみるのも良いです。

 

アフィリエイトを組み合わせれば、紹介した商品が売れることで報酬をもらうことができます。

 

商品を紹介する場合は、できるだけレビュー記事にしましょう。

レビュー記事をしっかりと書けば、検索エンジンからも集客しやすくなるし、成約率を高めることも可能になります。

 

また、良質なレビュー記事は読者にとってはとても役立ちます。

信頼できるレビュー記事をいつも書いていれば、読者は商品を買うときにあなたの言葉を参考にするようになります。

それにより、あなたから商品が売れて、報酬が発生するようになります。

 

プライベート

ただの日記ブログではダメですが、たまにプライベートな記事を入れるのはOKです。

プライベートを適度に公開することは、読者に親近感を持ってもらえる効果があります。

 

しかも、読者があなたの記事に気軽にコメントしやすくなったり、読者があなたにメールを送るきっかけになったりします。

【編集後記】【P.S.】というような形で、毎回の記事の最後に簡単に日記的な内容を書くのも効果があります。

 

プロフィール記事の重要性は別の章で解説していますが、それと同様に記事の中でもあなたの人間性を見せていくと良いです。

プライベートの話から始めて、徐々に自分のブログのテーマにつなげていくのもテクニックの一つです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「ブログ記事のネタを探す方法」に進んでください。

↓↓↓

ブログ記事のネタを探す方法
記事のネタを探す方法 できるだけ頻繁に記事を更新したいと思っても、なかなか記事のネタが見つからずに更新ができない人もいます。 ビジネス用のブログで挫折する原因としては、書くネタが見つからなくて、だんだん更新間隔が伸びていき、そのまま更新を止めてしまうという人が多いようです。 しかし、記事のネタは、きちんと勉強や実践をしていればいくらでも見つかります。 私はすでに...