「新時代のビジネススキル」が手に入る無料講義はコチラ

ブログ記事には画像を使う

ブログ記事戦略
この記事は約4分で読めます。

画像を使う

画像は積極的に使ってください。

文章だけで長々と書かれるよりも、たった1枚の画像のほうが具体的にイメージを伝える力があります。

 

画像は読者の視覚に強く訴えることができます。

綺麗な風景や、パソコンでの操作方法、ツールの使い方など、文字だけではどうしても表現しにくい部分は、積極的に画像を取り入れることで、伝わりやすく、説得力のある記事にすることができます。

 

また、記事の中で画像を使うことで、読者の注意をひきつけ、読んでもらえるようになります。

記事を読み始めてもらう場合も、画像があると効果があります。

 

少し手間は増えますが、毎回の記事の冒頭に魅力的な画像を貼りつけている人もいます。

画像により注意を引いて、そのままの流れで記事を読んでもらうという、うまいやり方だと言えます。

 

また、誘導リンクなどをなかなかクリックされないと悩んでいた人が、画像を魅力的なものに変えた途端に、一気に10%くらいクリック率が上昇したケースもあります。

画像にはそのような効果があるので、ぜひ取り入れて下さい。

 

画像素材サイト

インターネット検索で「画像素材」「写真素材」「ホームページ素材」などのキーワードで検索するとたくさんの素材サイトが見つかります。

 

綺麗な画像を使うだけで、雰囲気のいいブログに一瞬で変わることもあります。

使えそうな素材サイトをいくつか紹介するので、記事の部分だけでなく、ヘッダー、バナー等、どんどん活用してみて下さい。

 

有料素材サイトとしては以下のサイトがお勧めです。

 

Fotolia

画像素材は「Adobe Stock」数億点の画像から無料ダウンロード | Adobe Stock
無料で試せるAdobe Stockなら、数億点を超えるロイヤリティフリーのストックフォトから最適なものを⾒つけることができます。写真からイラスト、映像や⾳声まで幅広くお任せください。商⽤利⽤可、Web、DTP、SNSなどにもお使いください。

fotolia

 

1億以上の素材数を誇る、非常に多くの画像が登録されている素材サイトです。

ハイクオリティな写真や、マニアックなジャンルの写真も多いので、ほとんどのジャンルに使えるでしょう。

価格も安く、ビジネス用のブログで使用する程度の小さな画像であれば、1枚180~360円くらいでも十分です。

なお、最初に画像をダウンロードする際に使うクレジットを購入する必要があり、購入は最低10クレジットからとなるため、最低価格として1850円はかかりますが、それだけの価値はあるでしょう。

 

お金を節約したい場合は、無料の素材サイトもあります。

「写真 無料 素材」「イラスト 無料 素材」などで検索すると色々なサービスが見つかります。

 

Pixabay

Just a moment...

pixabay

 

ぱくたそ

ぱくたそ - 会員登録不要、無料の写真素材・AI画像素材
「ぱくたそ」は、会員登録せずに今すぐダウンロードできる無料の写真素材・AI画像素材のフリー素材サイトです。一部を有料販売したり、枚数制限による課金など一切ありません。美しい日本の風景を中心に人物やテクスチャーなどの写真とAIで生成した背景画像の素材を配布しています。2024年5月 2日現在、53,506枚の写真を掲載中...

 

足成

http://www.ashinari.com/

 

写真AC

https://www.photo-ac.com/
なお、素材サイトの画像を使う場合は、必ず利用規約を確認してください。

商用利用が禁止だったり、素材サイトにリンクを貼らなければならなかったりするところもあるので、利用規約はしっかりと守って利用しましょう。

 

ボタン画像作成

「詳細はこちら」などのボタンを作りたい場合は、下の図のような画像を無料で作ることができます。

使い方は難しくないので、試しているうちにすぐに使えるようになると思います。

ボタン画像を作成する機会があれば利用してみてください。

 

Button Maker

WEBボタン素材自動生成サイト - ButtonMakerアフラット
ホームページ制作に使えるボタン素材が自動で生成できるサイトです。サイズ、色、文字などを指定するだけですぐにおしゃれなボタンが作れます。

button-maker

 

Aqua Maker2

アクア風ボタン作成ソフト「AquaMaker2」 Ver.1.00 リリース | TAKABO SOFT
全国のAquaMakerファンの皆様お待たせいたしました。 遂に「AquaMaker2」をリリースいたしました

ボタン(AQUA)20171010

上記のようなアクア風の画像が作成可能です。

 

パッケージ画像作成

無料レポート、音声、動画など自分で作成したコンテンツを、書籍型、CD型、BOX型など、まるでプロが作成した有料商品のように魅力的なパッケージ画像を用意している人がいるのを見たことがあると思います。

それらの、書籍、CD、BOXのパッケージ画像を簡単に作成できるツールをご紹介します。

 

Boxshot(3D Package Software)

https://boxshot.com/3d-pack/

boxshot

 

使いたい画像を準備すれば、書籍型(ハードorソフトタイプ)、ボックス型(CD or DVD
タイプ)、ボックス+ディスク型(CD or DVDタイプ)の6 種類が作れます。

 

Insofta

Free 3D Box Maker - Free 3D Cover Generator - Insofta Development

insofta

 

こちらのサービスは画像のサイズが小さいですが、クオリティの高いパッケージ画像を作成できます。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「ブログ記事に音声を使う方法」に進んでください。

↓↓↓

ブログ記事に音声を使う方法
音声を使う 音声を使うことは、競合する他のブログとの差別化にとても有効な手段です。 読者にあなたの音を公開すれば、親近感を持ってもらいやすくなります。 音声は文字よりも、短い時間でたくさんの情報を伝えることができます。 記事を書く時間をゆっくりと取れない場合は、音声で伝えるのも良い方法です。 ただし、音声の場合は、文章のように必要なところだけを読むようなこ...