ブログ記事のネタを探す方法

ブログ記事戦略
この記事は約4分で読めます。

記事のネタを探す方法

できるだけ頻繁に記事を更新したいと思っても、なかなか記事のネタが見つからずに更新ができない人もいます。

ビジネス用のブログで挫折する原因としては、書くネタが見つからなくて、だんだん更新間隔が伸びていき、そのまま更新を止めてしまうという人が多いようです。

 

しかし、記事のネタは、きちんと勉強や実践をしていればいくらでも見つかります。

 

私はすでに1年以上はブログを更新していますが、記事のネタがなくて困るということは一切ありません。

どうしても記事が書けない場合は、以下のような場所から記事のネタを探して下さい。

書籍

どんなジャンルでも本屋には必ず関連する書籍が売られているはずです。

記事ネタに困った場合は、そのような書籍を探して購入して読んでみて下さい。

 

書籍はコンテンツの宝庫で、非常に多くの役立つ情報が詰まっています。

著作権があるので一字一句そのまま丸写しすることはできませんが、書籍を読んで理解して、 自分の言葉に置き換えればOKです。

 

情報やノウハウに著作権はありません。

 

お金に余裕がない場合は図書館を利用すると無料で読めますし、ブックオフなどで中古本を仕入れると格安で手に入ります。

最新情報が重要となるジャンルでは、古い書籍を参考にするのはお勧めしませんが、普遍的なものであれば、問題なく使えます。

 

書籍で勉強すれば、自分自身の知識・スキルも確実に向上します。

ただし、書籍の内容をただ単に丸パクリしても、それでは読者にとっての面白い記事にはなりません。

必ずあなたの考えや体験、感情を絡めた記事にしましょう。

 

 

無料レポート

無料で様々なレポートを入手できる無料レポートスタンドというものがあります。

 

・メルぞう
http://mailzou.com/

ブログ記事戦略1メルぞう

無料レポートスタンドには様々なレポートが登録されており、すべて無料で購読できます。

無料なので、役に立たないものもたくさんありますが、中には有料級の情報が含まれているものもあります。

 

この無料レポートスタンドで自分に関連するジャンルのものをチェックすると、記事のネタになる情報を見つけることもできます。

 

なお、無料レポートスタンドで無料レポートをダウンロードするためには、他人のメルマガをいくつか購読することが条件になります。

無料レポートを作っている人たちは、自分のメルマガ読者を増やすために無料レポートスタンドを利用しています。(あなたも同じように利用できます)

 

メインのメールアドレスで無料レポートをいくつもダウンロードすると、大量のメルマガが届いてしまうので、無料レポートをダウンロードするためだけの専用のメールアドレスを用意することをお勧めします。

 

 

同ジャンルのブログやメルマガ

同じジャンルのブログやメルマガをチェックしていると、役に立つノウハウや最新情報が必ず掲載されているはずです。

面白い内容があれば、それらを自分のブログで生かしてみましょう。

 

ただし、他人の文章をそのまま使うのは著作権違反になります。

同じジャンルの場合は、両方の記事を見る人も多くなってしまう可能性もあるので、簡単にバレてしまう確率もかなり高くなるかもしれません。

 

それに、他人の文章をそのままコピーしていることを読者に知られてしまうと、その時点で信用はガタ落ちです。

 

また、Googleなどの検索エンジンからペナルティを受けて、ブログ自体が検索結果に表示されなくなる危険もあり、百害あって一利なしとも言えます。

 

他人のブログやメルマガから情報を収集する場合は、実際の記事は自分の言葉で書くようにしましょう。

 

同ジャンルのブログは、ブログランキングを利用して探すと簡単に見つかります。

 

・人気ブログランキング
http://blog.with2.net/

ブログ記事戦略2人気ブログランキング

あなたがアフィリエイトのブログを運営しているのであれば、アフィリエイトカテゴリーのランキングに参加しているブログをチェックしてみて下さい。

ブログ記事戦略3ブログランキング

たくさんのブログが登録されているので、中には参考になるブログもあるはずです。
自分のブログや人気のあるブログのコメント欄から探してみるとか、ブログランキングに参加している人のブログの相互リンクから探すのも良いでしょう。

 

■コメント欄

ブログ記事戦略4コメント欄
■相互リンク

ブログ記事戦略5相互登録

一番よい記事ネタの発掘方法は、自分自身が色々な勉強・体験をすることです。

実践を続けていれば必ず何か気づくことがあるはずなので、何か記事ネタになりそうなものがあれば、すぐにメモを取って記事にするなどの習慣を身につけましょう。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「ブログはすごい記事が書けなくてもいい」に進んでください。

↓↓↓

ブログはすごい記事が書けなくてもいい
すごい記事が書けなくてもいい 私がブログやメルマガをビジネスに使用することをお勧めすると、 「私はすごいノウハウを持ってないし、情報発信するなんて出来ないです!」 と最初から諦めてしまう人がいます。 しかし、そんな人でも読者を集めて商品を購入してもらうことは十分に可能です。 なぜなら、あなたよりも初心者に向けたブログを運営すればいいからです。 例えば...