アメブロで集客できない理由と効果的な集客方法

アメブロ集客
この記事は約14分で読めます。

あなたはアメブロで集客できていますか?

この記事を読んでいるということは、集客できずに悩んでいるのではないかと思います。

 

・毎日ブログを更新していれば集客できる
・読者数が1000人を超えると申し込みが増える
・綺麗にカスタマイズすれば集客できる

 

アメブロの間違った集客方法が蔓延しているので、こんなことを言われて、勘違いをしている人も多いはずです。

しっかりと戦略を持って取り組めば、アメブロからでも集客は十分に可能なので、ここではアメブロを使った効果的な集客方法をお伝えします。

 

しかし、集客できていない人は、基本的な部分も理解していないことが多いので、どうすればアメブロで集客できるのかということの前に、まずはアメブロのメリットとデメリットなどの基本を理解しましょう。

 

アメブロのメリットとデメリット

good-1122969_640

これから成果を出していくために、まずはアメブロのメリットとデメリットをしっかりと把握しましょう。

 

アメブロのメリット

・無料でブログができる
・パソコンやインターネットに詳しくない人でも簡単にできる
・日記感覚で簡単に情報発信ができる
・ドメインやサーバーなどの設定が不要なので簡単
・アメブロ参加者同士のコミュニケーションツールが豊富
・他のSNSとの連携が簡単にできる
・アメーバピグなどでキャラクターを簡単に作成できる

 

アメブロのデメリット

・商用利用禁止でブログ削除のリスクがある
・ブログが削除されると全てがゼロになる
・運営側の都合で記事を削除されることがある
・アメブロは自分の持ち物ではない
・自分のサービス以外の広告だらけ
・GoogleやYahooなど検索エンジンにほとんど反映されない

 

誰でも簡単に無料で始められることと、参加者同士がコミュニケーションを取りやすい環境だということは大きなメリットだと言えます。

 

しかし、致命的な問題もあります。

 

特に大きなデメリットとしては、ブログの削除リスクとグーグルやヤフーなどの検索エンジンでインターネット検索した際にあなたが書いた記事が表示されないことです。

 

商用利用禁止でブログ削除のリスクがある

アメブロは商用利用を禁止していますが、実際には多くの人が商用利用しているので暗黙の了解となっている感はあります。

しかし、規約では明確に「商用利用禁止」になっているので、アメブロ側の判断一つで規約違反としてビジネス目的のブログはいつ削除されてもおかしくない状態です。

実際に過去には有名な起業家の方が数千人規模の読者数のブログを何度か削除されています。

アメブロの記事を頑張って更新して、どんなにコンテンツを充実させても消された瞬間に全てがゼロになってしまいます。

 

検索エンジンにほとんど反映されない

インターネット検索からのアクセスがあると思い込んでいる人が非常に多いのですが、実際にはアメブロはそのシステムの性質上GoogleやYahooなどの検索エンジンに記事が表示されることはほとんどありません。

検索されるキーワードに対してアメブロに投稿されている記事の中で評価の高い上位の4記事までしか表示されないシステムになっています。

これは別の記事の、「アメブロは更新し続けなければアクセスは激減してしまう」でも書いていますが、アメブロで集客できる相手は基本的にはアメブロの中にいる人が中心になります。

そのためアメブロは常にブログを更新し続ける必要があり、更新をやめた途端にアクセスは激減していくので、いつまでも集客が楽にならないという致命的な問題があります。

どんなに人気のある人でも記事を書き続けなければ、アクセスはどんどん減っていきます。

参考記事:アメブロは更新し続けなければアクセスが激減してしまう

 

アメブロで集客できない5つの理由

business-3365360_640

読者が読むべき理由が分からない

アメブロは誰でも無料で簡単に始められるため、現在でも非常に多くの個人起業家の方が利用しています。

特にコーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピスト、ヒーラー、スピリチュアル系などの分野の人が非常に多いです。

そのため集客するためには、誰が、誰に、どんなサービスを提供しているのか、どんなベネフィットがあるのかということを明確にする必要があります。

ところがほとんどのブログが、「誰に」対して「どんな効果があるのか」や具体的な「ベネフィット」が分からないものばかりです。

よく見かけるものとして、「私らしく輝く!」や「夢を叶える!」などの抽象的な表現ばかりで読者のベネフィットが全く分かりません。

読者の立場からすれば、「自分がどうなれるのか」というところにしか興味がないのに、それが分からないブログが非常に多いのです。

結果として、誰からも読まれず、集客に全くつながらない残念なブログになってしまっています。

 

ライバルが多くて誰もが同じに見える

アメブロ内には前述の業種の人が非常に多いため、誰もが同じような発信をしていて同業者(ライバル)に埋もれている状態です。

読者からすれば、誰を見ても同じようなもので、どんな違いがあるのか分からないのです。

さらに、分からなくする原因ですが、差別化によりその状況を打開しようとして、「私はこんな資格を持っています」と様々な資格をアピールしています。

しかし、アピールしている資格が多すぎて、結局何をしている人なのかがよく分からない状態になっています。

悩みや問題の解決をする場合に、人は専門家に相談したいと思うため、たくさんの資格をアピールしている「何でも屋」には真剣な悩みの相談をすることはありません。

同業者との差別化を考えることは大切ですが、逆にサービス内容を絞り、専門性を伝えることで自然に唯一無二の「あなた」を選んでもらうようにしたほうがいいです。

 

ブログの内容が役に立たない

アメブロ内に多い記事の特徴ですが、自分のことと自己啓発的な投稿が非常に多いです。

そのほとんどは悩みを解決するような役に立つ内容ではありません。

基本的にブログを読む人は自分自身のために読んでいます。

そのため、芸能人や有名人など余程のファンでなければ、ブログ運営者の日常なんてものには大した興味がありません。

しかし、アメブロに投稿されているブログの記事は専門性も何もない役に立たないものばかりなので、そのブログから集客できるわけがないのです

 

ブログ内で必死に売ろうとしている

これもアメブロ内に多い記事の特徴ですが、毎回同じ内容のサービスメニューが記載されていて、買え買え感満載のブログばかりです。

ブログの記事自体は大した内容もない日常的な投稿をしていながら、「私のサービスはこんな感じです!」「満員御礼です!」「限定○名様は特別価格です!」と毎回書いています。

信頼関係も何もない、どこの誰とも分からないブログ運営者のサービスに突然申し込む人なんていません。

お客のことを考えず、売ることしか考えてないから買え買え感満載のブログになるのですが、そんなブログはいつまで経っても売れることも集客することもできないでしょう。

 

そもそも見込み客がいない

1から4まではアメブロに限らず、ブログ集客がうまくいかない原因ですが、アメブロの場合はそもそもアメブロ内に見込み客がほとんどいないという問題があります。

ビジネスをしている人を対象にした集客をしたい場合は、アメブロ内にビジネス目的のブログ運営者が多数存在しているので、集客することは比較的容易です。

例えば、集客コンサルタントや自己啓発系コーチング、心理カウンセラーなどです。

しかし、あなたが集客したいターゲットがアメブロをしていない人だった場合は、どんなに頑張ってブログを更新しても集客にはつながりません。

その場合はアメブロの中にいる人だけではなく、検索エンジンから集客できるWordPressを使うか、Facebook、Twitter、YouTubeなどの SNS や動画サービスを使って集客する必要があります。

参考記事:アメブロの中にあなたのお客さんはいないかもしれない

 

 

間違ったアメブロ集客ノウハウ

speak-238488_640

アメブロ内には様々な集客コンサルタントがいるので、以下のようなアピール内容を見たことがあると思います。

・たった一週間で1000PV達成!
・3ヶ月で読者登録1000人超え!

読者数やアクセス数などの「数字」だけをアピールしている集客コンサルタントを見かけたことがあると思います。

ビジネスでアメブロを利用する目的が「集客」であれば、実際の売上にどうつながっていくかがポイントです。

読者登録数がどんなに増えようが、アクセス数がどんなに増えようが、それらは目的ではありません。

店舗であれば来店や商品・サービスの売り上げであり、インターネット上のサービスであれば、メールアドレスやLINE IDの登録や商品・サービスの売り上げにいかにつながるのかがポイントです。

 

どんなに読者数、アクセス数、いいねの数が増えたとしても「集客」につながらなければ、意味はありません

 

アメブロを使用している人は初めて起業したという人が多く、見かけの数字に惑わされる人も少なくありません。

悪く言うと情報弱者(情報に弱い人)が多いので、騙される人が多いと言うことです。

 

例えば、アメブロコンサルが有料で教えている以下の集客方法ですが、今ではほとんど通用しなくなっています。

 

・読者登録1000人
・コメント周り
・ブログデザインカスタマイズ
・毎日3記事以上の更新
・友達とブログをリブログ紹介しあう
・ランチ会やお茶会の集合写真を投稿
・自撮り写真でアピール
・満員になってなくても満員御礼アピール
・強みを見つけてアピール

 

未だにこんなことを言ってお金を取って指導している人がいるとしたら詐欺師みたいなものですね。

参考記事:アメブロでコーチ・コンサルタントを選ぶ場合の確認項目

 

 

アメブロ集客を成功させるブログの作り方

blog-2355684_640

テーマを明確にした情報発信型ブログの構築をお勧めします。

具体的な方法は以下の参考記事からステップバイステップで解説しているので、確認してみてください。

参考記事:アメブロを使った集客から販売までのビジネスの全体像

 

その他の部分について、具体的なブログの作り方はWordPressでブログを作る場合と手順は同じなので、別記事の「メインブログ構築の流れ」を確認してください。

 

 

「返報性の原理」によるアメブロ集客法

shaking-hands-3096229_640

「返報性の原理」とは、人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱くことです。

この心理を利用することで、アメブロは集客を加速することができます。

アメブロには様々なコミュニケーションの手段がありますが、主に「読者登録」、「いいね」「ぺた」を自分から見込み客のブログに向けて積極的にすることで、自分のブログへ訪問してもらうきっかけを作ります。

 

・読者登録

1日50件まで読者登録可能です。(登録上限1000件まで)

見込み客のブログに読者登録をすることで、あなたのブログへ訪問してくれる確率が高くなります。

読者登録の効果は非常に高く、相手も読者登録をしてくれる確率が高いです。

あなたのビジネスのターゲットに近い人にアプローチしてみましょう。

 

・いいね

1日300件まで「いいね」ができます。

見込み客のブログの記事に「いいね」を先にしてアプローチすることで、あなたのブログへ訪問してくれる確率が高くなります。

 

・ペタ

ベタは1日に500件つけることが可能です。

一時期アメブロからのアナウンスでペタ機能廃止の連絡がありましたが、アメブロ利用者からの継続の要望もあり、現在も継続しています。

ペタ自体はあまり大きな反応はないですが、時間がある場合は活用してみましょう。

 

 

アメブロ集客を効率化するツール

アメブロには見込み客のブログに向けて、自分からアプローチできる機能が充実しており、1日に読者登録50件、いいね300件、ベタ500件をすることができます。

しかし、これを一人ずつ手作業ですると、この作業だけで4時間以上かかり、相当な時間と労力を使うことになります。

アメブロから効率的に集客したい場合は、これらの作業を自動で行ってくれるツールを使った方が良いです。

アメーバキング2

 

これは簡単に言うと、読者登録、いいね、ペタを自動でしてくれるツールです。

スタートボタンを押せば、その後は全自動なので、読者登録50件、いいね300件、ぺた500件を1時間程度でやってくれて、人が行う実作業は10分もかかりません。

 

ブログ開始初期段階など起業した最初の段階では、あなたの存在を多くの人に知ってもらう必要がありますが、ツールを使うことで作業時間を短縮して効率的に集客することが可能です。

 

人の価値観は様々なので、そんなツールは使いたくないという人もいると思います。

ツールを使いたくない場合は手動でコツコツと読者登録、いいねをすることも可能ですが時間がかかりすぎるのでお勧めしません。

 

アメブロを頑張って継続している人は、毎日何記事も投稿していれば、いつか誰かが見つけてくれるだろうと思っている人も多いようですが、実際にはアメブロは自分から見込み客に積極的にアプローチをしなければ、ほとんど誰にも見てもらうことはできません。

 

あなたの同業者で成果を出している人は、ほぼ全員がツールを使って効果的に集客をしています。

アメブロ集客に拘るのであれば、ライバルに負けないためにもツールの使用をお勧めします。

 

 

アメブロの効果的な三つの使い方

network-3148727_640

アメブロは集客導線の一つとして使う

一昔前に比べるとアメブロから直接的に商品を購入する人や、サービスに申し込む数は激減しています。

また、コーチ、コンサルタント、セラピスト、カウンセラー、ヒーラー、スピリチュアル系など多くの起業家がアメブロに参入した影響で非常に多くのライバルがいるため、アメブロだけではお客が誰を選んだらいいのか分からない状態になっています。

そこでライバルとの差別化やサービスの価値を理解してもらうためにブログだけではなく、メルマガやLINE@などの媒体を使うことが効果的です。

アメブロはブログ内で売ることを考えるのではなく、メルマガまたはLINE@への登録の入り口に使い、集客の仕組みの一つとして使うことをお勧めします。

 

テストマーケティングとしてアメブロを活用

アメブロはメインの集客場所にするのではなく、提供するサービスに対して求めている人や欲しい人がいるのかどうかを確認するテストマーケティングの場として使うことができます。

個人でビジネスを行う場合のテストマーケティングは、主に身近な人に協力してもらって行うことが多いのですが、身近でテストができないのであれば、アメブロで試してみるのも良い方法です。

例えば、アメブロには多くのコーチ、コンサルタント、セラピスト、カウンセラーなどの個人起業家の方や、主婦やサラリーマンなどビジネス利用以外の人もいます。

他のブログサービスに比べれば、参加者同士がコミュニケーションを取りやすい環境にあるので、テストマーケティングとして情報発信する中でニーズがあることが分かれば、本格的に参入していくことで、新規ビジネスのリスクを低減することも可能です。

 

メインブログのWordPressと連動させる

アメブロやその他のSNSも結局は自分のものではないので、他人の場所を使わせてもらっている状態です。

そこで大切になるのは、自分自身のメディア(オウンドメディア)を持つことです。

WordPressでメインブログを作り、オウンドメディアを構築していき、アメブロは最悪の場合に削除されても大丈夫な状態にしておくと良いです。

アメブロからはメルマガやLINE@へ誘導し、そこからWordPressに誘導するなど各メディアを連動させた使い方をお勧めします。

また、WordPressでブログを作った場合には、アメブロと違って100記事でも1000記事でも記事を書けば全てGoogleなどの検索エンジンに反映され、記事を書けば書くほどアクセスが集まっていき、検索エンジンから一定数のアクセスが集まるようになれば、ほったらかしでも集客できるようになるので、後々どんどん集客が楽になっていきます。

 

 

まとめ

現在ではコーチ、コンサルタント、セラピスト、カウンセラー、ヒーラー、スピリチュアル系など多くの個人起業家がアメブロを利用しています。

無料で手軽に簡単に始められるからこそライバルも多いので、しっかりとした戦略を立てて、正しい活用方法を理解して使っていきましょう。

 

アメブロだけに依存した集客では、今後は益々厳しくなっていくので、アメブロのメリットの部分は活用しながら、出来るだけ早くWordPressでのブログ運営を開始して、検索エンジンからの集客が自動でできるメディアに育てて、資産となるような運営をするべきです。

また、メルマガ、LINE@につなげていくことがアメブロ集客では重要ですので、アメブロにおける集客はメルマガまたは、LINE@への登録がゴールだと考えて運営していきましょう。