アメブロでコーチ・コンサルタントを選ぶ場合の確認項目

アメブロ集客
この記事は約11分で読めます。

ここ数年間、個人でビジネスをしようと考えている人はどんどん増えています。

そんな中でも、コーチ・コンサルタント系の仕事を始める人が数多く出てきました。

 

それはとても良いことではありますが、その弊害として、ビジネスの知識は皆無だったり、実力の無い人たちが溢れているのも事実です。

そこで今回は、本当に実力があり、クライアントに結果を出させることができる本物のコーチ・コンサルタントの見極め方についてお伝えします。

 

今後、あなたが本気でビジネスに取り組んで成果を出したい場合は、きちんとした指導を受けて活動したほうが圧倒的に早く、効率的に成果を出せるようになります。

コーチ・コンサルタントを選ぶ上で参考になりますので、ぜひ最後まで読んでください。

 

コーチ・コンサルタントを見極める5つのチェックポイント

私が、コーチ・コンサルタントを見極める時には、5つのチェックポイントで判断します。

これを満たしている人は、きちんとした実力がある人だと考えても間違いありません。

その5つとは以下です。

1:1対1で直接指導をしてくれる
2:実績がある
3:再現性のあるノウハウを持っている
4:サポートがしっかりしている
5:プランが安すぎない

 

それでは、1つずつ解説していきます。

1対1で直接指導をしてくれる

これは基本中の基本で、直接クライアントと向き合って1対1のマンツーマンでセッションをすることは必須条件です。

全く実力の無い人は、1対1で面と向かって適切なアドバイスをすることは難しいものです。

これは、クライアントが結果を出せなかった場合、直接クレームを受ける可能性があるため、しっかりとした覚悟が必要となります。

セッション中に、相手が納得できる話ができなければ、信頼関係も一気に崩れてしまいます。

 

たまに、コンサルティングと言いながらも、教材を渡して、あとはメールサポートだけで特に直接会話をすることもないという人もいますが、そんな人は、もともとクライアントに結果を出させる気がないのでは?と疑ってしまいます。

ビジネス系の高額塾には、このようなケースが非常に多いです。

何十万というお金をいただいているのに、教材だけ渡して、「あとは一人で頑張って!」

これではあまりにも残念な対応です。

「直接指導し、結果が出るように全力で導く!」
コーチ・コンサルタントとして、最低限持つべき姿勢と覚悟だと私は考えています。

 

住んでる地域によっては、直接会うことができない場合もあるので、その場合はスカイプなどを活用し、必ず1対1で直接指導してもらいましょう。

結果にこだわる以上は1対1でのマンツーマンの直接指導は外せないポイントになります。

 

実績がある

これも当たり前のように感じますが、意外と見落としがちなポイントです。

私のように、起業をテーマにしている人は数多くいますが、その人たちは自分自身が起業して実績を出してきたことがあるのでしょうか?

これまでずっとサラリーマンなどの勤め仕事で働いてきて、これが初のビジネスであるにもかかわらず、「あなたの起業を支援します!」と言っている不思議な人がたくさんいますね・・・

経営コンサルタントにも多いのですが、これまで社長や代表者として活動した経験もなく、経営学の本を数冊読んだ程度の机上の空論だけで実務経験が無い人がたくさんいます。

他にも・・・

・自分の強みを知らない、他人の強みを引き出すコーチ
・自分の夢を実現できていない夢実現コーチ
・恋人が何年もいない恋愛コンサルタント
・毎日雑務に追われてバタバタしているライフコーチ

その分野で実績の無い方は非常に多いのです。

気になる人が現れた時には、必ずその人が今の仕事をするまでに、どんな経歴があるのかチェックするようにしましょう。

経歴を載せていないのは、少し怪しいです。

 

再現性のあるノウハウを持っている

あなたがクライアントになった場合、求めるのは必ず結果ではないでしょうか?

頑張った過程や取り組みが大切だと言われても、あなたは納得できないと思います。

高額の契約であれば、なおさらです。

再現性があるとは、その通りにやれば結果が出ると証明されたものを持っているということです。

最近よくいる偽物コーチに多いのですが、「頑張れば夢は叶う!やればできる!とにかく頑張ろう!」などと精神論だけで盛り上げてセッションをしている人もいますが、再現性とは程遠いです。

 

そのコーチ・コンサルタントが結果を出すための答えを知っているのか?

これが重要です。

再現性の低いセッションしかできない人は、ほぼ間違いなく、抽象的な言い回しばかりして、具体的なアクションプランを提示してくれません。

なぜ具体的な話ができないのか?ですが、理由は簡単で、その人も答えを知らないからです。

知っていれば、教えますからね。

・指導の内容は具体的か?
・再現性はあるのか?

ここをしっかりと見極める必要があります。

 

サポートがしっかりしている

サポート内容に関しては、超重要ポイントです。

 

セッションを受けた時は理解したと思っても、いざ行動するときに、新しい疑問が出てくることもあります。

その場合には、次のセッションまでに疑問を解決して作業を進める必要があります。

しかし、「セッション以外は回数制限つきのメールサポートのみ」など制限があると、疑問を解決することが出来なくなります。

普通の会話でも何回も言葉の受け答えをしていくのに、回数制限があるメールサポートのみではなかなか問題を解決できません。

 

結果を出させる事を意識しているコーチ・コンサルタントであれば、そんなことは理解しています。

そのため、サポートは基本的に無制限のものを選びましょう。

 

「疑問」は、学べば学ぶほど出るものです。

成長すればするほど、未知の領域へ入るからです。

人をサポートし、導く仕事でありながら、成長を阻むようなサポート体制しかしていない人では、「本当にクライアントに結果を出させる気があるのか?」と、疑問に感じてしまいます。

 

プランが安すぎない

多くの人が勘違いしていることですが、プランが安すぎるのは危険です・・・

プランを提供する側になって考えてみてください。

プランの値段を低くする理由は何でしょう?

理由は以下の2つと考えられます。

・売れないから値段を下げている
・セルフイメージが低い

 

売れないから値段を下げているということは、売るためのノウハウがないのです。

これはビジネスの知識に乏しい証拠であり、人に選ばれる魅力を持ち合わせていない可能性も高いです。

 

そして、セルフイメージが低く値段を上げられない場合、そんなコーチ・コンサルタントにあなたは導いて欲しいですか?

もしも、あなたが、コーチングやコンサルティングを受ける場合ですが、どんな人にお願いしたいですか?

自分よりセルフイメージの低い人には依頼したいと思わないはずです。

セルフイメージが低い場合は、あなたを飛躍させるに見合ったノウハウも持ち合わせていないでしょう。

最低でも、クライアントさんよりも高いセルフイメージを持っていなければ、提供することなどできません。

 

コーチ・コンサルタントの契約料金は、高額であることが普通です。

なぜなら、マンツーマンでセッションをすれば物理的に対応できる人数に限界があり、収入を上げるには、単価を上げるしかないのです。

そして、値段を上げられる人は、それでも契約できるという証拠でもあり、実力と実績の両方を持っているという指針でもあります。

 

例えば、3ヶ月間のコンサルティングを10万円で販売した場合、3か月分のお金を前払いでもらうので、1ヵ月に換算すると約3万円です。

1ヵ月を3万円では生活できませんので、当然たくさんのクライアントを見つける必要があります。

10人契約しても1ヶ月分は、やっと30万円です。

それを継続していくには、さらに増やさなければならず、3ヵ月後にはクライアントを30人抱えていることになります。

それでは、毎日セッションに追われ続け、サポート体制も万全ではなくなるでしょう。

忙しすぎる日々が長く続けば、体力的にも精神的にも、よい影響はありません。

 

その結果、コンサルティングの質は下がってしまい、それ以上の収入を見込むことは難しくなります。

コーチ・コンサルタントとして、能力がある人はそんな状況にはなりません。

毎月数人のクライアントだけでコンスタントに高い利益を出し続けている人の方が、時間にも余裕があり、手厚いノウハウ提供とサポート体制が約束されます。

 

また、これは私の経験からですが、低い値段設定だけで契約を決めるクライアントはその低い値段程度の努力しかしない傾向です。

人は無料や安いものに価値を感じません。

痛みを伴わなければ、人は本気になれない生き物です。

頑張って働いて手に入れた貴重なお金を払ってでも、やると「覚悟」を決めたからこそ、絶対に結果を出す! という気持ちになれるのです。

結果を出し続けている人ほど、常に高額の自己投資をし続けています。

そして、それだけのお金を払ったのだから、絶対に無駄にならないように真剣に勉強します。
だから、そういう人はもの凄いスピードで成長します。

 

私自身、年に100万円単位の自己投資をしています。

本物の価値を手に入れたいからこそ、高額なお金を払って、「投資」することで手に入れるのです。

物事には必ず理由があります。

安いものには、安いだけの理由があるということです。

 

ビジネスを成功させたければ直接指導を受けるべき

savings-2789112_640

このブログでも書きましたが、最短で結果を出すためには、結果を出している人から直接教わることが重要です。

これまで私自身、それを実践して結果を出してきましたので、これから何か新しい事を始める場合も、まず最初にすることは、「結果を出している人を探す」ことです。

 

セミナー講師の仕事で結果を出すために50万円ほど投資をしようと考えていたときのことですが、私の知り合いは「そんなに払わなくても独学でできるのでは?」と言ってましたが、それは違います。

私にセミナー講師の仕事を教えてくれた先生は、はたして、50万円で全てを学ぶことができたと思いますか?

決してその程度の額ではありません。

私の先生は、高額な有料セミナーに行き、高額なコンサルティングを受け、多くの教材を購入して失敗もしながら、苦しい時期を乗り越えて、ようやく今のノウハウを手に入れたそうです。

そのノウハウを得るまでには、数百万というお金と膨大な時間を使っているのです。

私はその先生の数百万というお金と膨大な時間によって生まれたノウハウを買うことで、お金の節約と時間の短縮ができました。

投資をしたことで私自身もセミナーを開始してすぐに30万円という高額な商品を1件、2件とすぐに売れるようになりました。

 

インターネットマーケティングの勉強で30万円を払ったときも同じです。

その時の先生は、200万円を払って結果を出していた方のパートナーズクラブへ入会し、毎年1000万円以上のお金を自分自身の学びに投資したからこそ、半年間で6億円を稼ぐまでに事業を成長させていました。

毎年サラリーマンの年収以上のお金を、自分自身の成長のために投資をしたからこそ成功できたと言っています。

私自身もここでの投資により、当初の目標であった月収100万円を達成できるようになりました。

 

このように時間とお金を費やして得た答えを30万円や50万円払って、短期間で得られるのなら、それは安い投資だと私は考えています。

私自身、ビジネスの勉強にはかなりの投資をしています。

教材は100万円分以上は購入しました。

関連する書籍は、何十冊も読んできました。

無駄な回り道をして、大切な時間とお金を失ったこともあります。

何万円もするセミナーに参加したこともありました。

そのような積み重ねで得た知識を、必要なところだけまとめて凝縮し、無駄を省き、1つのカリキュラムとして有料のコンサルティングプランは販売されます。

 

それが分かっているので、結果を出している人を見つけたら投資を惜しみません。

実はこれは凄い事なんです。

結果を出している人が、人生をかけて学んできた事の「良い所だけ」を、わずかなお金と時間で学べる。

結果を出している人は、成功する方法だけでなく、失敗する理由も知っています。

そのため、自分達が間違って失敗した道へ進まないように、きちんと軌道修正し、正しく成功への一本道へ誘導してくれます。

 

何でも無料でやろうとする人が陥る失敗ですが、膨大な時間をかけ、得られたはずのお金を手にすることもできず苦しみながら進む道を選んでいます。

先行投資をするだけで、時間だけでなく、結果的にはお金も節約できると知らずに。

1円もお金を出さずに何かを学ぼうなど、自分の足だけで車とのスピード勝負をするようなものです。

時間が経つほどに、ライバルとの差は広がっていくだけです。

 

正しい道の進み方を知らずに、右往左往していては、いつまでも正しい道には進めません。

あなたは、絶対にそんなことがないように注意してください。

 

まとめ

コーチ・コンサルタントを見極めるための5つのチェックポイントを解説しました。

あなたがコーチ・コンサルタントを選ぶ上で参考にしてみてください。

1:1対1で直接指導をしてくれる
2:実績がある
3:再現性のあるノウハウを持っている
4:サポートがしっかりしている
5:プランが安すぎない

 

あなたが本気でビジネスに取り組んで成果を出したいのであれば、きちんとした指導を受けてみてください。

その方が圧倒的に早く、効率的に成果を出せるようになります。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「ビジネスは仕組み化することが重要」に進んでください。

↓↓↓

ビジネスは仕組み化することが重要
独立起業を目指している人を見ていると、成功できる人には必ずある特徴があります。 それは、自分のビジネスをきちんと「仕組み化」できているということです。 成果を出していない人の特徴 アメブロでビジネスをしている人の実情ですが、多くの人は月に1人のお客さんを獲得するのにも苦労しています。 そんな状態の人の活動を観察してみると、とにかく無駄が多いです。 更に、やっている行動...