アメブロの中にあなたのお客さんはいないかもしれない

アメブロ集客
この記事は約8分で読めます。

個人でビジネスをしている人の中には、アメブロを使って集客しようとして日々ブログを更新している人がいますが、そのほとんどが集客できずに悩んでいますね。

今でもアメブロからの集客は十分に可能ですが、業種によっては難易度が高くなるし、やり方を間違えてしまえば全くうまくいかなくなります。

 

今回はアメブロで集客できない人が陥りがちな間違いと対策方法についてお伝えしようと思います。

 

アメブロ集客できないあるある

woman-2696408_640

ケース1:キラキラ系集客できないあるある

毎日ブログにプライベートの話題や自己啓発などのマインド系の話を書いて、キラキラと輝いている自分をアピールしているけど、全く集客できず、問い合わせもない。

開催したお茶会も自分が参加したコミュニティのメンバーの人達が来てくれるくらいで、新規の参加者はほとんどいない。

セミナーやお茶会を開催して、みんなで集合写真を撮って盛り上がっているようにアピールしていれば人気があるように見えてお客が来ると言われたけど、一向にお客さんは来ない。

無料や割引価格で商品販売やサービスの募集をかけて、実際に来たお客さんはゼロか1~2名程度だけど、いつも完売・満席だと言って大人気を装っている・・・

嘘偽りで塗り固めたブログの更新が憂鬱になっていき、次第に更新頻度は下がり、いつの間にか更新されない放置ブログの仲間入りが近づいてきた・・・

 

ケース2:ねずみ講ビジネス的勧誘あるある

一向に集客できず、どうすればいいのか分からず悩み出すと、すぐに結果が欲しくなり、周りのブログが気になって仕方ない。

他のアメブロを見ていると「集客なんて簡単!」というブログを発見。

気になってメルマガやLINE@に登録してみるとコンサルのセールスが来た。

自分がやっていることと同じことをやれば稼げるし、その通りにやれば成果報酬で売り上げの何パーセントかが配分されるらしい。

数十万円するコンサルなので、なかなか手を出せずにいるけど、それで7桁稼いでいるなどと参加者のブログにも書いている。

その人のコンサルを受けた人はみんな同じようなことをしているけど、みんなそれで稼いでいて「集客なんて簡単!」と言っている。

マルチビジネスやネズミ講みたいなものだと思って参加を迷っているけど、アメブロを見ているとみんなすごく売れているようで気になって仕方ない・・・

 

情報弱者を狙った悪徳商法も数多くあるので、そんなものにお金を払って泣くことになるとか、自分自身が加担して被害者を増やすようなことが無いように気を付けましょう。

これらは、アメブロ内で集客できずに困っている人が多いことに付け込んだものですが、実際このような手法で集客ができるのは、集客できずに困っている人をターゲットにしたものだからです。

 

では、あなたのビジネスの場合に商品やサービスを買ってくれるお客さんは本当にアメブロ内にたくさんいるのでしょうか?

 

お客がいないのに頑張って集客している3つの失敗パターン

sunset-1207326_640

来店型ビジネスなのに地域性を考えて集客していない

美容室など地域に住む人しか来店しないような実店舗型のビジネスの場合は、アメブロからの集客は難しくなります。

特に来店してもらわなければ売り上げにつながらないビジネスほど、その傾向はさらに強くなります。

 

理由はアメブロの記事は検索エンジンにほとんど反映されないので、地域に住む人がインターネット検索をしても、あなたのブログが表示される可能性が極めて低いからです。

 

例外として、あなたの店舗がある商圏の中でライバル店がホームページやブログなど何も持たない場合は、ライバル不在なので集客できる可能性はあります。

実際に私がコンサルしているエステサロンは、ある特殊な器具を使うのですが、その登録商標名+地域名で検索されると検索結果の1位に表示されるので、インターネット検索でアメブロからでも新規客を集客できています。

 

しかし、ライバル店がアメブロ内に複数いる場合やWordPressのブログやホームページを運営している場合、ホットペッパーなどに代表されるようなポータルサイトが集客力を持っているようなビジネスの場合はかなり厳しいのが実情です。

 

ライバルだらけの市場でみんな同じことをしている

アメブロ内で集客できる主な業種としては、コーチ、コンサルタント、カウンセラー、占い師、ヒーラー、スピリチュアル系などですが、特にインターネット上のサービスを利用して、遠隔でサービスの提供ができる場合が強いです。

しかし、現在ではその業種は逆にライバルだらけになっているので、集客できる人も非常に少なくなっています。

 

少ないパイを奪い合いしている状況で、結局のところ集客できない人ばかりになっているので、「起業コンサル」、「集客コンサル」と名の付く人が異常に増えて、同じようなことを書いているブログや中身のないコンサルを売る人が増えている状況です。

 

検索エンジンにほとんど反映されず見つけてもらえない

アメブロはGoogleにサイトマップを登録することができません。

サイトマップ登録とは、簡単に言うとインターネット検索された際に自分の書いた全記事を検索ユーザーに見つけてもらえるようにする登録作業のようなものです。

 

あなたの書いた記事がGoogleやYahooなどの検索結果に反映されるようになることをインデックスされると言いますが、アメブロの記事の大半はインデックスされていません。

アメブロでブログを書いている人は、アメブロの中のみを意識して記事を書いているのだと思います。

 

インターネット検索を意識していないか、検索自体を考えたことがないのではないでしょうか?

そのため記事のタイトルや記事の内容が誰に向けて書いているのか分からないものばかりです。

 

アメブロ利用者のほとんどは読者のニーズを考えずに自己アピール合戦をしているように見えるので、価値のある記事がほとんどないように感じます。

価値のない記事というものはGoogleの評価が低く、そのような記事の集合体であるアメブロはGoogle から見ればFacebookやTwitterなどのSNSと同じようなものだと判断されてもおかしくありません。

 

検索エンジンに反映されなければ、誰にも見つけてもらえないので、集客につながるわけがありません。

参考記事:アメブロは更新し続けなければアクセスが激減してしまう

 

アメブロで集客できない原因と対策

magnifying-glass-1607208_640

アメブロばかり見ているから失敗する

あなたのお客さんは全員アメブロをしているわけではないはずなので、あなたがアメブロ内の他人のブログばかりを見ていると、どんどん間違った方向へと進んでいきます。

集客を考えたときにアメブロだけがあなたの世界になって、その中の情報のみを鵜呑みにしていませんか?

 

アメブロ内の教えやライバルばかり見て、集客方法、売り方、見せ方を真似しても成果は出ません。

もっと広い世界で多くの人の悩みやあなたの身近にいる人の悩みを理解するなど、あなたが今見ている世界だけではなく、もっと視野を広げてみましょう。

参考記事:アメブロは集客できない人で溢れている

 

アメブロ集客に拘る場合はリサーチを徹底する

アメブロからの集客に拘るのであれば、アメブロ利用者の中にあなたの商品、サービスを購入してくれる見込み客がどのくらいいるのかリサーチをするようにしましょう。

見込み客があまりいないのであれば、アメブロに拘らずにWordPressでブログを構築して検索エンジンからの集客に力を入れたほうが、結果として簡単に集客できる可能性は高まります。

 

また、コーチ、コンサルタント、カウンセラー、ヒーラー、占い師、スピリチュアル系などのビジネスをしている人に向けてコンサルをする場合には大量の見込み客がいるので可能ですが、ライバルも大量にいるのでライバルチェックも必ず実施しましょう。

たくさんの見込み客がいて、ライバルも強くなければ、アメブロだけでも集客をすることは可能です。

参考記事:アメブロで集客できない理由と効果的な集客方法

 

アメブロの外側に目を向ける

あなたのお客さんはアメブロの外側にはたくさんいます。

 

例えば、あなたがカウンセラーだった場合に、あなたが解決できる悩みはアメブロの中にいる人だけのものでしょうか?

もっと身近な友人や知り合いなどの人々が様々な悩みを抱えているはずであり、その人達は全員アメブロを利用しているでしょうか?

 

逆にアメブロをしていない人のほうが圧倒的に多はずです。

それらの人にあなたのブログ記事を読んでもらって、客観的な意見をもらってみてください。
同じ悩みを持つ人に紹介したいブログだと思われるようであれば、あなたのブログは合格点だと言えるでしょう。

 

実はあなたも本当は気づいているかもしれませんが、アメブロの中にはあなたのお客はいないかもしれません。

いつまでもアメブロに拘らずにもっと広い世界に目を向けましょう。

 

↓【期間限定】豪華特典付き特別セミナーの受講はこちらをクリック!

ブログWPバナー記事中用20180614

 

まとめ

アメブロからの集客のために頑張ってブログを更新している人は多いのですが、集客できていない人は間違った方向に頑張り続けています。

アメブロ内には間違った集客ノウハウが蔓延しており、その実践者が大量にいて、成果が出ていないのに成果が出ているように装っている人もいるので、多くの人が勘違いして同じことを繰り返しています。

 

アメブロから集客できるのは、基本的にアメブロ利用者となることが多いので、アメブロ内に自分の商品やサービスの見込み客がどのくらいいるのか、ライバルはどんなレベルなのかということくらいは必ずリサーチしましょう。

 

最終的にはアメブロ集客に拘るのはリスクしかないので、WordPressでブログを作り、集客経路の一つとしてアメブロのメリットだけをうまく活用するような運営にすることをお勧めします。