アメブロは集客できない人で溢れている

アメブロ集客
この記事は約7分で読めます。

あなたは集客目的でアメブロを使っていませんか?

でも、集客したいと思って毎日のようにブログを更新しているのに、ほとんど集客できず悩んでいませんか?

 

ここでは、そんなあなたが集客の悩みから解放されるための第一歩についてお伝えします。

アメブロでもまだまだ十分集客できる方法があるので、しっかり読んでみてください。

 

なぜアメブロを使っているの?

アメブロには自分の商品やサービスを売りたい人がたくさんいますね。

 

例えば、コーチ、コンサルタント、カウンセラー、セラピスト、ヒーラーなどの個人起業家や、自宅サロンなどのビジネスをしている人が多いのではないでしょうか?

それら多くのビジネス用ブログはお客を集めるために毎日頑張って更新していますね。

 

アメブロは国内で利用される無料ブログサービスの中でも利用者数がNo.1で、多くの芸能人が利用していることで知名度も高いので、「無料ブログといえばアメブロ」というような感じでビジネス目的にアメブロを使っている人も多いと思います。

特にアメブロには他の無料ブログサービスにはない、SNSに近いサービスが含まれていて、読者登録、いいね、ペタやグルっぽ、ピグなどアメブロ利用者同士がコミュニケーションを取れる仕組みが豊富です。

そのため、一昔前はアメブロだけでも十分に集客できてたんですね。
(※アメブロは商用利用禁止・・・この辺りは別の記事で解説します)

 

今でもアメブロは集客できるのか?

結論としては、「集客できます」。

ただし、近年アメブロからの集客が難しくなってきています。

 

数年前であればアメブロだけでも非常に多くの集客ができましたし、私も数年前にアメブロを始めた時には1年もかからずに月収100万円をアメブロ集客のみで達成しました。

読者登録、いいね、ペタなどを自分から積極的に見込み客に向けて行うことで、自分のサービスに興味を持つ属性のお客さんを簡単に呼び込むことができて、収益化も簡単にできました。

 

今でも私はアメブロから集客できていますが、長年アメブロを更新し続けているのに成果を出せていない人もいると思います。

また、最近アメブロを始めた人などはなかなか成果を出せなくて悩んでいるのではないでしょうか?

 

なぜあなたがアメブロで集客できないのか?

アメブロは利用者数日本一の無料ブログサービスなので、アメブロの中にはたくさんの人がいます。

集客の原理原則として、人が多く集まる場所は集客ができる場所なので、ここから集客すること自体は間違いではありません。

 

しかし、多くの人がアメブロ内で行っている集客法は9割以上が間違ったやり方です。

残りの1割も実はアメブロの中でしか生きられないやり方ですね。

 

特にアメブロでよく見られるような「キラキラ輝く女性になる!」「なりたい自分になる!」みたいな自己啓発系のブログをよく見ますが、そんなブログってアメブロ以外で見ることは非常に少ないと思います。

 

それに、アメブロ内には同じようなことをしている人が非常に多いので、その中に埋もれてしまいますね。

特に日記のようなブログや仲間内で集まって撮影した写真だとか自撮り写真を投稿しているような中身の無いブログは全く読者の役に立たないものです。

 

本来であれば、集客するためにはお客さんの目線でブログ記事の内容を考える必要があります。

 

アクセスが多く集まる記事というのは、お客様目線を重視したブログだからですね。

人の悩みや困っていることを考えて、それらに対する対応策や解決策を書いている記事というものはアクセスを集めることができます。

 

アメブロを使っている人に多い特徴ですが、基本的に自分目線であなたのことを書いている記事、あなたのアピール記事ばかり書いているのですが、そんなものは読者にとっては「どうでもいい記事」なんですね。

読者にとって「どうでもいい記事」が読まれるわけもなく、その記事から集客が出来るわけもないんですね。

 

だから、アメブロから集客したければ、もっとお客様目線の記事を書くべきです。

 

さらに集客できなくなる大きな問題点

アメブロを書いていると、そこに使う時間と労力がとても多くなりませんか?

アメブロで集客をしようとしてうまくいかない人の特徴ですが、なぜかアメブロに多くの時間を取られてしまっています。

 

アメブロはブログサービスというよりもコミュニティのようなものなので、気にしていないつもりでも、ついつい周りのことが気になってしまいます。

 

それに記事を投稿した後には、どのくらい「いいね」されたか気になったり、コメントがついたのか、シェアされたのかなどが気になってしまいませんか?

スマホで頻繁にチェックしてしまうような状態はかなりの依存状態だと言えます。

 

また、アメブロ内にいる様々な人の状況を見て、間違ったやり方でも正しいやり方だと勘違いしている人も多いです。

アメブロの中には実際には成果が出ていない人でも成果が出ているように振る舞っているようなブログがたくさんあるので、同じようなことをすればうまくいくのではないかという風に勘違いして間違ったやり方が蔓延しています。

 

アメブロ内は閉鎖的なコミュニティなので、その中で集団心理が働き、自分中心の話題で盛り上がっているようなブログを作り上げれば集客につながると思い込んで、間違った方向に進んでしまうんですね。

 

どんなブログにするべきか?

ビジネスというものは、お客さんがいないと成立しないものです。

売り手だけが喜ぶビジネス、売り手の目線だけで書いたブログではダメです。

 

あなたが芸能人であれば、あなたのことを知りたいと思う人も多くいるでしょうから、あなたのことだけをどんどん伝えていけばいいです。

でも、余程の有名人でもなければ、あなたのことばかりを書いているブログではなく、どのような記事を書けばお客さんが喜んでくれるのかを考えていく必要があります。

 

お客さんが喜ぶ、お客さんのためになるものでないとビジネスは広がっていかないからですね。

 

だから、集客したければ、まずは見込み客のことを理解しましょう。

あなたにとっての見込み客はどんな人で、何を考えていて、何が欲しいのか、お客様目線になりましょう。

 

お客のことを理解し、お客に共感する。

 

あなたのブログは読んだ人があなたに「ありがとう」と笑顔で言ってくれるようなものですか?

真っ当なビジネスであれば、お客に心から笑顔でありがとうと言ってもらうべきです。

 

有料サービスの場合は、お客のためにあなたが何をいくらで提供したのかで決まります。

あなたのサービスを受けた人だけでなく、サービスを受ける前の段階でもあなたのブログを読むことによって読者がありがとうと言ってくれるようなブログであれば集客は難しくなくなります。

 

売り手都合の情報発信ではなく、読者目線での情報発信。

 

あなたの商品やサービスでお客様がどのように幸せになれるのか?

今より未来がどんなに幸せになるのか?

あなたのビジネスに対する思いやお客様が体験した時に感じる良さを伝えていきましょう。

参考記事:コンテンツマーケティングの重要性は理解しよう

 

まとめ

ビジネスは本来であれば、とてもシンプルなものです。

お客が欲しい商品、サービスを「欲しい人」に提供するだけです。

 

難しいテクニックやノウハウは必要ありません

 

お客に愛されるビジネスというものは、

・お客の欲しいものを提供する
・お客ができないことを提供する
・お客ができるけど自分ではやりたくないことを提供する

これらを満たすことで成立します。

 

あなたがやりたいことが先ではなくお客が先なんですね。

見込み客を知ることで、あなたのビジネスは成功に近づいていくので、ぜひお客様目線で考えるスキルを磨いていきましょう。

 

 

ちなみに・・・

お客様目線で考えろと言われたら、「自分の好きなことでお金を稼ぐ」ということは真逆のことを言っていると思うかもしれませんが、あなたの好きなことがお客の幸せに繋がっているものであれば、それはどんなことでもビジネスとして成立させる可能性があるので安心してください。