メルマガを毎日書かない理由

未分類
この記事は約3分で読めます。

businessman-2956974_640

 

私が毎日メルマガを書いてないのはご存知だと思います。

毎日書かない理由ですが、クライアントさんのサポートやセッションをしている日は、1日に何件かまとめて詰め込むこともあるのでメルマガを書く時間がない場合もありますし、根本的に毎日書く必要がないと感じているからです。

ブログもメルマガ同様に毎日は書きませんが、今のペースでもメルマガ登録やコンサル申し込みには困りません。

だから、毎日メルマガを書いていたら、今以上に申し込みが増えてしまい、あっという間にキャパオーバーになります。

質を高めるため、毎日配信していないという理由もありますが、書く必要のある事を書いていると結果として、メルマガは長文で配信するようになります。

だから、毎日は配信してません。

毎日のように長文のメルマガを配信するのは大変ですからね。

ブログもメルマガも

「毎日必ず書け!」

と根性論で押し付けてくる集客コンサルも多数いますが、そういう人の文章を読むと、内容が無いことに気付きます。

だから、世の中には読む必要のない文章が溢れています。

それに、「毎日書く」ことに縛られて義務的に無理やり書くとそれが文章にも現れて、ひどいものになります。

あなたの時間はとても貴重なものなので、誰かが無理やり書いた文章なんて読みたくも無いですよね?

ブログを読んで、さらに学びたいと思って、名前とアドレスを入力してメルマガに登録してくれた読者に対して無理やり書いた文章を送りつけるのは良くないと思います。

今の時代は情報化社会と言われるように、情報で溢れています。

そんな時代だからこそ、量より質を追求した方が圧倒的に良い結果を得られます。
そもそも、インターネットを使ってビジネスをする優位性は「レバレッジ」です。

てこの原理のように少ない労力で最大の効果を得る事ができるのに作業量で何とかしようとするのは本質が見えていないからです。

本質を理解していなければ、どんな素晴らしいテクニックを知っても本質とずれているので、大きな結果につながることはありません。

さらには結果を出せない人の決まり文句で、

「忙しくて作業ができません」

という言い訳をしますが、忙しいからこそ、

「インターネットを最大限に活用して大きな結果を得る」

という視点を持たなければ、これから先も忙しいままです。

ブログやメルマガを毎日更新しなければならないと考えている人は

「自分の書きたい事を書いている」

という特徴があります。

これはビジネスにおいて、本質とずれています。

ビジネスとは、お客さんにメリットを与え、その対価としてお金をいただくものです。

だから、自分のことばかりを考えて、自分のことばかりを書いても意味が無いのです。
お客さんには何が必要なのか?

この視点を持たずに、どんなに量だけをこなしたところで全てが無駄になってしまいます。

あなたが書きたい事を書くのではなく、お客さんのために書くべき事を書く。

この視点を持って毎日書けば、集客や申し込みに困ることはなくなります。

ただ、私の場合は一対一でのコーチングや、セッションなので対応できる人数に限界があり、毎日書く必要はないと考えて、今のペースでやってます。

人数制限をなくして、デスティニーコースを全面に出してライティングの技術をフル活用して毎日メルマガを書けば、1ヶ月でも1000万単位で売る自信はありますが、やりません。

売り上げを最大化させると、忙しさで嫌になりますから。

そのため、法人のコンサルティングプランの対応を強化して、企業向けの高単価なプランにて、売り上げの最大化を図ります。

【期間限定】豪華3大特典付き、特別講座の受講はこちらをクリック!
(パソコン・タブレット・スマートフォンからすぐに受講できます)


↓↓↓
xx

未分類
シェアする
Kenjiro Kamei Official Blog