メルマガ読者を少しだけ優遇する

メールマガジン基礎編
この記事は約8分で読めます。

メルマガ読者を少しだけ優遇する

ブログとメルマガは基本的には同じ記事で良いです。

理由は、読者になるまでの経路がそれぞれ違う場合が多いので、別々の記事を書くことは非効率だからです。

 

しかし、ブログとメルマガの内容を常に全て同じにしていると、読者はメルマガを受信するメリットが分からなくなり、「ブログだけ読めばいい」とメルマガを解除してしまうかもしれません。

ブログを読んでくれるならそれでいいと思うかもしれませんが、基本的にはブログ読者よりも、メルマガ読者になってもらったほうがビジネスとしてはメリットが大きいです。

 

メルマガの場合は、こちらの好きなタイミングにその読者に情報を伝えられ、多少更新までの期間があったとしても、そのまま忘れ去られる心配は少なくなります。

 

そこで、メルマガ読者になったほうがお得だと思ってもらうために、メルマガ読者をブログ読者よりも少しだけ優遇しましょう。

 

例えば、メルマガ読者限定の情報を発信したり、メルマガ読者限定のプレゼントを用意したりすると良いです。

私の場合は、編集後記をメルマガにだけ載せることで差別化を図っています。

(ただし、面白い編集後記だと自分で思ったらブログにも記載します)

また、メルマガ読者限定のコンテンツをプレゼントしています。

 

そして、ブログの記事では、

「メルマガでは、ブログには書けない秘密の情報も書いています」

「メルマガでは、プレゼントを配布するので登録してくださいね」

などの文章を書くことで、それまでブログだけ読んでいた読者が、気になってメルマガにも登録する流れを作ります。

 

注意点としては、あまりにメルマガ読者を優遇し過ぎると、ブログのほうがつまらなくなる恐れもあるので、少しだけ優遇するレベルでいいです。

 

無料プレゼント作成の心構え

メルマガ読者を増やすために有効なのが、無料レポートなどの無料プレゼントです。

(無料レポートの意味が分からない場合は、「メルマガ基礎編」を読んでください)

 

あなたが業界のトップレベルの実績を持っているとか、余程有名でない限りは読者が自発的にメルマガに登録してくれることはほとんどありません。

 

効率的にメルマガ読者を増やしていきたい場合は、無料レポートなどのプレゼントを作成し、それと引き換えに、あなたのメルマガ受信に対して同意していただく必要があります。

 

実績の少ない人がお金をかけずにメルマガ読者を増やす方法としては、もっともスムーズで確実な方法です。

 

しかし、無料レポートの作成で挫折する人はとても多いです。

 

初心者の場合は、突然「無料レポートを作れ!」と言われても、どんなレポートを作ればいいのか想像もできないでしょう。

特に新たな分野に挑戦する場合などで、始めたばかりの頃には、人に教えるような知識も経験もないため、無料レポートを作ることなど絶対に無理だと諦めてしまう人もいます。

 

しかし、無料レポートを作るパターンさえ知っていれば、無料レポート(プレゼント)作成はとても簡単になります。

あまり難しく考える必要はありません。

 

ただし、無料レポート作成前に意識すべきこともあるので、しっかりと理解してください。

 

手抜きをしない

無料で配布するものだからといって、絶対に手抜きをしないということを忘れないでください。

これは無料レポート、無料プレゼントにおける、絶対的な前提条件です。

 

無料レポートスタンドには非常に多くの多種多様な無料レポートが登録されています。

気になるものをいくつかダウンロードすると分かりますが、有料で販売できるくらいの素晴らしいものから、明らかに役に立たない読者集めだけを目的に作ったゴミのようなレポートまで様々なものが登録されています。

 

無料レポートはダウンロードして内容を見るまでは、質の良いものか悪いものかは分からないので、どんなに内容がつまらないレポートだとしても、タイトルや画像を派手にして目立つようにすれば、ある程度はダウンロードされます。

しかし、それらの質の低い無料レポートがスムーズにビジネスにつながり、収益化に結びつく可能性は限りなくゼロに近いです。

 

読者にとって無料レポートの請求というのは少し面倒なものです。

メールアドレスを入力して、無料レポートスタンドからのメールを確認して、レポートをダウンロードする・・・

そして、期待を持って内容を確認したのに、それが明らかに手抜きだと分かるレポートだった場合、読者は落胆したり、呆れたり、レポートの作者に対して怒りのような感情を抱くかもしれません。

 

もしも、あなたがそんな手抜きのレポートを作った場合、それを手にした読者からあなたは「つまらない情報を発信するダメな奴」と認識されます。

当然ですが、その後にどんなに力を込めてレポートを作っても相手にされないし、メルマガを送ったとしても、「つまらないレポートの作者」と思われて、簡単に解除されてしまうでしょう。

 

せっかく時間をかけて作ったレポートなのに、それによってあなたのことを嫌いになる人を増やすのであれば、何の意味もありません。

ゴミのようなレポートを作るくらいなら、作らないほうがまだ悪影響を与えないでしょう。

 

無料プレゼントを作成するときは、読者にとって役立つものを作る姿勢を必ず持ってください。

無料プレゼントを受け取った人が「役に立った」と感じれば、その作者であるあなたのメルマガも読んでみようと思ってもらえる可能性は高くなります。

 

情報の出し惜しみもお勧めしません。

初心者の頃に出し惜しみをして出来るものなど本当にレベルの低いものにしかなりません。それよりも自分が持っているノウハウを全部無料で出して、「こんな凄い情報を無料でくれるなんて、この作者はすごい!」と思ってもらうほうが、その後に確実に収益化につながりやすくなります。

 

ブログでもメルマガでも同じですが、情報を出し惜しみしている人の文章など、読んでいて面白いとは思わないでしょう。

これは、インターネット上でも、リアル社会でも同じですが、ケチな人が人気者になることなどありません。

 

有料級の大ボリュームのプレゼントを無料配布したことで、すぐに大きな金額を稼ぐようになった人もいます。

 

お金を受け取れるくらいの内容のレポートを無料で配布することで、読者に喜んでもらえ、色々な場所で紹介されることで、短期間でも圧倒的に読者を増やせる場合もあります。

 

今から始める初心者が突然有料級のプレゼントを作るのは難しいので、徐々にステップアップしていく必要はありますが、手抜きをするとか、出し惜しみをすることは間違いなく遠回りになります。

無料プレゼントの作成には必ず毎回全力で取り組むようにしてください。

 

そのプレゼントで誰を集めたいかを明確にすること

無料プレゼントでは「誰を集めるのか」も重要なポイントです。

 

例えば、アフィリエイトの無料レポートを作成すれば、アフィリエイトに興味がある人が集まります。

FXの無料レポートを作成すれば、FXに興味がある読者が集まります。

「初心者向け」だと宣言した無料レポートを作成すれば、初心者の読者が集まります。

「無料でお金を1円もかけずに稼ぐ方法」のようなレポートを作成すれば、「無料でお金を1円もかけずに稼ぎたい人」が集まります。

 

どんなレポートをプレゼントするかにより、集まる読者の属性は決まります。

 

仮にあなたがアフィリエイトをテーマにしたメルマガを運営するのであれば、作成する無料レポートなどのプレゼントもアフィリエイトに関連したものにしたほうが効果は高いです。

FXに関連した無料レポートを作成して読者を集めたとしても、あなたがアフィリエイトに関するメルマガを発行すると、すぐに解除されるか、全く開封さえしてもらえなくなります。

 

属性の合わない読者を集めたとしても、ほとんどの場合で全く意味がありません。

全く属性の違う、興味を持ってくれない人たちを相手に頑張って情報提供するよりも、最初からあなたのメルマガのテーマに対して、強い興味を持っている人を集めたほうが結果は早く、簡単に出ると言えます。

 

せっかく頑張ってプレゼントを作るのであれば、自分の集めたい読者が確実に反応するような無料レポートを作るようにしましょう。

 

とにかく作ってみること

自分には大きな実績がないので、無料レポートを作成することは無理だとか、誰にも読んでもらえないのではないかと不安に感じる人がいます。

しかし、そんなことは心配無用です。

 

ブログ記事を書くときと考え方は同じですが、自分より後から始める人のためにプレゼントやレポートを作成するという意識を持てば良いです。

 

初心者の人は本当に何も知らないので、あなたが教えられることも必ず何かあるはずです。

あなたよりも上級者の人に凄いと思われるようなプレゼントを最初から作れなくても問題ありません。

 

上級者の割合は全体の中では非常に少ないので、対象者も極僅かな人数です。

そんな上級者に認められるような凄いものでなくても、何も問題はありません。

 

そのため、無料プレゼントの作成を難しく考える必要は全くありません。

 

無料レポートは、普段よりも少し気合を入れたブログ記事を書くような感覚で大丈夫です。

手抜きをしてはいけませんが、完璧な凄いものを最初から作る必要もありません。

 

無料で配布するので、最初の頃には力が足りずに読者を満足させることができなくても、文句を言われるとか、クレームを受けるようなこともありません。

 

作成すればするほどにどんどん上達していき、作り方のコツが分かることで、徐々に読者を満足させられるようになるはずです。

 

まずは、簡単なものでもいいので作成に取り組んでみましょう。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「メルマガ読者を増やすための無料レポートのネタ」に進んでください。

↓↓↓

メルマガ読者を増やすための無料レポートのネタ
無料レポートのネタ 世の中にある無料レポートにはいくつかのパターンがありますが、その主要なパターンさえ知っておけば無料レポート作成に困ることはありません。 もちろんイレギュラーもありますが、以下の5つのパターンを理解してください。 ・体験談レポート ・知識・ノウハウ系レポート ・手順解説系レポート ・コラボ系レポート ・プレゼント系レポート ...