コンセプトメイキング

コンセプトメイキング

補足:「どれほど」と「どのようにして」

補足:「どれほど」と「どのようにして」 「どれほど」とはゴールや目的地であり、「どのようにして」はルートや道筋だと解説しましたが、補足説明を行います。 例えば、「お金を稼ぐ」ということがテーマの場合ですが、目標金額を月収100万円とすることも「どれほど」になります。 そのため、「お金を稼ぐ」ことがテーマであれば、目標金額を提示しても良いです。 ただし...
コンセプトメイキング

コンセプトを決定する

ここまででコンセプトを決めるための5つの要素について解説してきました。 誰が、誰を、どれだけ、なぜ、どのようにして幸せにするのか? ・誰がお客を幸せにするのか? あなたはどんな人なのか? ・誰を幸せにするのか? どんな人をターゲットにするのか? ・どれほど幸せにするのか? どんなゴールを見せるのか? ・どのようにして幸せにするのか? どうやってゴールに連れて行...
コンセプトメイキング

「なぜ」幸せにするのか?

なぜあなたはお客を幸せにしようと思ったのか、なぜあなたはゴールにお客を連れて行くのかということです。 「なぜ」が分からない状況では、お客はあなたのことを完全には信用してくれません。 例えば、私があなたに「ビジネスの成功法則を教えます!」と言ったとします。 しかし、お客の立場で考えると、「なぜこの人はこんな情報を提供してくれるのだろう?」「何を考えているのだろう?」「何を狙...
コンセプトメイキング

「どのようにして」幸せにするのか?

ここまでで、あなたが「誰を」「どれほど」幸せにするのかということを決めました。 あなたが、想定したターゲット(年齢、性別、価値観、生活パターンなど)の悩みに対して、最終的にどんなゴールに連れて行くことで、幸せにするのかを決めたということです。 例えば、お金や時間に縛られない自由な人生というゴールに連れて行きますとか、異性にモテるようになりますとか、外国語をペラペラに喋れるように...
コンセプトメイキング

「どれほど」幸せにするのか?

「どれほど」幸せにするのか? 先程までは「誰を」幸せにするのかということでターゲットを決めましたが、その人をどれくらい幸せにするのかということです。 最終的にどこに連れて行くのかを明確にする必要があります。 あなたは最終的にお客にどうなってもらいたくてビジネスをしますか? 最終的にどうなってもらいたくて情報発信をするのですか? あなたがお客を連れて...
コンセプトメイキング

「誰を」幸せにするのか?

「誰が」のパートであなたの強みを見つける方法を解説しましたが、その強みを使って誰に価値を提供するのかということです。 そして、「誰を」幸せにするのかという部分について考えていきましょう。 誰に価値提供をして、「誰を」幸せにするのか? ビジネスをする以上は、絶対にターゲットというものを決めなければなりません。 情報発信でもメディア運営でも絶対に必要となります。 ...
コンセプトメイキング

「誰が」幸せにするのか?

コンセプトは分かりやすく言うと、お客を幸せにする為の企画書のような物です。 お客は基本的には自分が幸せになることにしか興味がありません。 だから、メッセージや広告、サービスの紹介があったとしても、それが自分の幸せにつながるのかということを最初に考えます。 そこで、自分の幸せにつながると思ったら興味を持つし、関係ない、寄与しないと思われたら、すぐに離脱していきます。 ...
コンセプトメイキング

コンセプトの作り方

ビジネスの目的の大前提を踏まえた上で、コンセプトを設計するとはどういうことか、魅力的なコンセプトとは何かということを解説します。 コンセプトを決めるためには、 ・誰が ・誰を ・どれほど ・なぜ ・どのようにして 幸せにするのか、ということを明確にする必要があります。 これらは全てコンセプトの魅力に関わる質問で、一つ一つ具体的に考えて...
コンセプトメイキング

ビジネスの目的とは?

これからコンセプトの作り方について解説しますが、その前にビジネスの目的は何か分かりますか? ここでいう目的とは「儲けたい」というような個人的な目的ではなくて、ビジネス活動において一般論としての目的のことを表します。 ビジネス活動における一般論の目的は、色々な答え方がありますが、究極的に最も単純化すると、「人を幸せにすること」がビジネスの目的です。 綺麗事だと思うか...
コンセプトメイキング

なぜコンセプトが重要なのか?

この講座では、お客が集まり商品が売れるまでのプロセスや設計図というものを伝えていくので、あなたはこれからビジネスモデルの作り方を学び、実際に作っていくことになります。 具体的にはランディングページ、ステップメール、オファーという基本的な仕組みから始めていきますが、この講座をしっかりと学んで実践していくことであなたも作れるようになります。 そして、売りたい商品を売るためのスキルを...