好きな事を仕事にするために

未分類
この記事は約4分で読めます。

season-1985856_640

独立したいと思っている人の多くは、

「自分の好きな事を仕事にしたい!」

と考えます。

当然ですが、私も過去にそう考えて行動をしましたし、その理想を追求するのは素晴らしい事だと思います。

ところが、ほとんどの人は、その理想を実現することができません。

ビジネスを始めて何年も経つのに全く結果が出ない人や多額の借金を抱えて、絶望的な状況の人もいます。

そんな人たちとは真逆で、確実にステップアップして、自分の理想を叶えている人もいます。

同じ日にスタートしても圧倒的な差が付くことは珍しくありません。

では、この差はいったいなぜ生まれてしまうのか?

そこには、必ず「原因」と「結果」があります。

運も実力のうちという事もあり、まぐれや偶然で成功できる場合もゼロではありませんが、成功者と失敗者を分ける原因は必ず存在しているので、色々な事例をしっかりと観察することで、明確な原因を見つけることができます。

その原因が分かれば、成功するための「答え」も分かります。

正しい答えが分かれば、その答えを見ながら実践すればいいので、間違いなく結果が出ます。

カーナビが無くて道に迷い、目的地にたどり着けないのであればカーナビを購入して目的地をセットするだけで、目的地まで案内してもらえ、確実にたどり着きます。

無駄にいろんな方角に突き進み、間違いに気が付くたびに引き返すような時間と労力の無駄を繰り返す必要はありません。

そして、自分の理想を現実にするためには、ワークスタイルを考える必要があります。
これは、仕事には段階があり、以下の5ステップになります。

1. laber
労働、作業員的な仕事のこと。
人間性を無視した、機械的な作業で苦痛となる。

2. work
主体性を感じられる仕事、主体的な仕事のこと。
仕事に意味は感じるが、働く喜びは感じられない。
人間としての生産性は感じる。

3. Calling
天職のこと。精神的にも満たされてくる段階で、
最初に目指すべきはこの段階。
その仕事をしていることで、心が満たされる状態。

4. Self-actualization
自己実現のことや、自己実現に貢献する仕事のこと。
自分がなりたかった姿に向かって歩いているような仕事。
その仕事をすることで、自分の理想を体現でき、
その人にとっての人生の成功の状態。
(多くの人は、ここを頂点と考える)

5. Self-transcendence
自己超越の状態、自分を超えた仕事に従事している事。
自我・自己利益を超越した使命感、絶対的な利他主義。
世界平和などの活動。

このような段階があり、普通は1~5へと順番に上がっていきます。

何事もステップアップの概念は大切ですが、ビジネスも各段階のステップをしっかり行い、次のステップへ進んでいく必要があります。

初期の段階で土台となる部分のステップをきちんとしない人は間違いなく、積み上げがきちんとできずに崩壊します。

高い理想を持って取り組むことは、とても素晴らしいです。

しかし、その理想を達成するためには、最低限必要となる「実力」も絶対になければいけません。

多くの人が理想を達成できない原因は、上記のステップをきちんと順番にこなさずに、一気に4~5を目指してしまうからです。

人は自分の実力に見合ったステージの範囲でしか生きられません。

土台も作らずに、本来たどり着けないステージに無理やり昇っても足元が定まらず崩れ落ち、元々いたステージに転げ落ちます。

例えば、宝くじの高額当選者の人々がほんの数年足らずで、当選前より悲惨な生活環境に転げ落ちる姿も偶然ではないのです。

彼らは収入が一瞬増えたことで、分不相応な支出を繰り返し、その快楽の状況から抜け出せずに、その後の収入が無い状況でも支出を繰り返します。

反動が大きく、転げ落ちるスピードも速いのです。

理想を現実のものにしていくためには、適切にステージを上げていくしかありません。

とても大切なことなので、絶対に忘れないでください。

夢や理想を持って取り組むことは素晴らしいことです。

それらには、人を突き動かす力がありますが、必要なステップを行わずに、ただただ先に進もうとしても結果として何も達成できずに終わってしまうでしょう。

大きな目標を持っているけれど、今はまだ何をしていいのか分からない場合は、3のCalling(天職)を目指してみると良いですよ^_^

私は漸く4に入ってきました。

5のSelf-transcendence(自己超越)は地球上の全人口の2%に満たないそうです。

そこまで行く必要は自分には無いと今は思ってます。

「好きな事で生きていく!」

そう考えているのであれば、生ぬるい精神論や楽観的な希望的観測で何気なく生活していても
結果は出せません。

理想を実現できている人は、間違いなく「必要な努力」を続けています。

私は他の人より圧倒的に少ない労力でも結果を出せていますが、それは、無駄な事をしていないだけで、必要な努力はしっかりとしています。

そして、のんびりマイペースで生きているのに結果を出せる理由は、

「本当に大切で必要なことはあなたが思っているより少ない」

からです。

そのため、必要なことだけしかしないのであれば、無駄な時間は圧倒的に減っていくので、いくらでも時間の余裕ができるのです。

【期間限定】豪華3大特典付き、特別講座の受講はこちらをクリック!
(パソコン・タブレット・スマートフォンからすぐに受講できます)


↓↓↓
xx

未分類
シェアする
Kenjiro Kamei Official Blog