クライアントのために楽をする

未分類
この記事は約4分で読めます。

feet-1567104_640

 

コーチ・コンサルタントとしてきちんと活動するためには、いかに楽をするかを考えることが重要です。

「楽をする」という表現は少し誤解があるかもしれませんが、これはビジネスをするうえで非常に重要な考え方でもあります。

私たちは、多くのクライアントの人生に携わることになります。

しかし、クライアントから見ると、あなたはたった一人の指導者です。

もしも、あなたがコーチかコンサルタントを雇った場合、その人の労力が分散されていると感じたらどう思いますか?

自分は真剣に取り組んでいるのに・・・
と不満を持ちますよね(>_<)

私たちは、目の前のクライアント一人一人に全力で対応するべきです。

しかし、当たり前ですがクライアントが増えるほどに、負担も増えます。

人数が増えれば、労力も増える分、時間を削られ日々の作業に追い回されることも増えていきます。

しかし、そんなことは、こちらの都合でありクライアントには全く関係のないことです。

それでも、忙しいものは忙しい!

それでは、いったいどうやってこのジレンマを解消するか?

その答えが、できるだけ「楽をする」です。

楽をすると言っても、仕事をさぼったり、手を抜くという意味ではありません。

日々の作業を仕組み化して、自動で回るようにすることです。

自分の労力を必要としない自動化の仕組みを作り上げると、集客から販売までの作業を自動でしてくれます。

時間に余裕ができるので、その分はクライアントのサポートに使える時間が増えます。

私たちの仕事は、

1段階目・・・クライアントを獲得するまで

2段階目・・・クライアントを獲得してから

この2段階です。

 

 

1段階目は、出来る限り自動化をして、

2段階目に注力することが

あなたのクライアントのためになり、あなた自身の実績へと繋がります。

それに、日々の作業に追い回されている状態では疲れが溜まるだけでなく、健全な精神状態を
保てなくなります。

短気な人、不機嫌な人は心に余裕がありません。

私たちは、心に余裕を持つことで常に最大限のパフォーマンスを発揮するべきです。

精神状態というのは、記事にも反映してしまい、人間はそんな微妙な変化でも無意識で感じ取り、心に余裕の無い人の文章を読むと確実に嫌な気持ちになります。

これは、メルマガの反応を見てもよく分かります。

良い精神状態のときに書いた文章の方が売り上げは大幅に上がるものですから^_^

クライアントの立場から考えてみても、余裕が無くバタバタしている人よりも、余裕を持って落ち着いている人の方が安心します。

だからこそ、できるだけ楽に仕事が回ることを意識して積極的に仕組みを作り上げていきましょう!

当然ですが、仕組みを作る段階ではのんびりとそのうち完成すればいいという事ではなく、しっかりと集中して実践することが重要です。

これから先の長い期間で楽をするため、今から3ヶ月だけ本気で真剣に取り組む!

人間の平均寿命は80歳前後なので、960ヶ月です。

そのうちの3ヶ月だけなので、わずかに0.3%の期間です。

人生のうちのたった0.3%を本気で努力すれば、残りの人生が楽になり、経済的な成果も非常に大きいので本気になるだけの価値は十分にあるはずです。

取り組む内容は、誰でも簡単にできる作業の積み重ねです。

年齢、性別、学歴、職歴、才能、今の状況も関係なく誰でも実践すればできます。

最終的には、

「日々の作業はブログとメルマガを書くだけ。」

「その他の作業は自動化」という段階を目指し、私のクライアントさんには作業をしてもらっています。

毎週のように交流会に参加したり、人脈作りに奔走したり、SNSでの自撮り写真や自己アピール投稿を繰り返したり、ブログを一日に何回も更新したり・・・

そんな面倒な作業にばかりに時間を奪われている人たちとは全く違う次元のビジネスとして独壇場を作っていただいています。

ぜひ期待していただければと思います^_^

【期間限定】豪華3大特典付き、特別講座の受講はこちらをクリック!
(パソコン・タブレット・スマートフォンからすぐに受講できます)


↓↓↓
xx

未分類
シェアする
Kenjiro Kamei Official Blog