メルマガの件名は超重要

メールマガジン基礎編
この記事は約3分で読めます。

メルマガの件名

読者のメールボックスには日々様々なメールが大量に届きます。

知り合いからのメール、仕事関連のメール、ショップからの広告メール、アフィリエイターのメルマガ、スパムなどの迷惑メールなど非常に多くのメールを受信している人もいます。

 

知り合いや仕事のメールであれば、しっかりと開封して読んでもらえるでしょうが、その他のメールは受信しても開封することもなく削除されることはよくあります。

 

特に無料レポートなどで増やした読者の場合は、あなたのことをまだよく知らない状態なので、あなたからメルマガが届いたとしても残念ながら積極的に読みたいとは感じません。

その他大勢の頻繁に届くメルマガの一つだと判断されます。

 

そんな中でメールを開封してもらうためには、件名で読者の興味を引き付ける必要があります。

件名が興味深いものであれば、メールを開封してもらえるだけでなく、本文を真剣に読んでもらえる可能性も高まります。

逆に件名に何の興味も持たない場合は、開封されることなく削除されます。

 

メルマガのタイトルはブログと違い、SEOを全く意識しなくて良いです。

 

ブログ記事の場合は、記事タイトルは検索エンジンにとても大きな影響を与えるので、上位表示したいキーワードを含めるのが基本です。

しかし、メルマガの場合は検索エンジンに表示されることはないので、読者の興味を引くことだけに意識を集中すれば良いです。

 

メルマガの本文はブログの記事の内容をそのまま配信すればいいですが、ブログの記事タイトルとメルマガの件名を同じものにする必要はありません。

 

ブログは検索エンジンへの対応を行い、メルマガの件名は興味性を優先させるというように使い分けましょう。

 

注意点としては、興味を引くためにメルマガの内容に全く関係ないことを件名にするなど、スパムメールのような件名にならないように注意してください。

 

メルマガの内容に全く関係ないことを件名にすると、例え開封してもらえても、読者は騙されたような感覚になります。

そのようなことを繰り返していると、あなたのメルマガの信用は徐々に無くなっていき、開封されなくなったり、解除されたりします。

(嘘ばかりつくオオカミ少年のようになります)

 

他にも「おめでとうございます!当選しました!」「あなたに現金をプレゼントします!」のような露骨に胡散臭いタイトルにすると、まともな人はスパムメールだと勘違いしてすぐに削除してしまいます。

 

読者との信頼関係がきちんと構築できていて、何らかのサプライズなどでする場合はいいですが、基本的にはしないほうが良いです。

 

最終的には、差出人や件名にあなたの名前があるだけで、他のメールよりも優先して開封してもらえるような信頼関係を構築することが理想です。

 

ただし、すぐにそのような関係になるのは難しいので、まずは魅力的な件名を付けてあなたのメルマガを開封してもらい、これからも読み続ける価値があるメルマガだということを読者に知ってもらうようにしましょう。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「メルマガ内のリンクはクリック解析を必ず行う」に進んでください。

↓↓↓

メルマガ内のリンクはクリック解析を必ず行う
クリック解析を行う ビジネスでメルマガを活用する際には、必ずクリック解析をしてください。 クリック解析とは、あなたのメルマガ内のリンクがどれくらいクリックをされているかを調べることです。 リンクのクリック数を計測していれば、実際にどれくらいの読者があなたのメルマガを読んでくれているのか推測することができます。 クリック解析を行っていれば、商品を紹介する場合に色々...