メルマガは発行部数ではなく読者数を増やす

メールマガジン基礎編
この記事は約3分で読めます。

部数ではなく読者数を増やす

ビジネスにメルマガを活用することに関して、多くいただく質問があります。

 

「メルマガ登録が何人になれば収益化できますか?」

「メルマガ登録が何人になれば、何万円くらい稼げますか?」

 

これらの質問には全く意味がないということを理解してください。

メルマガで得られる収入とメルマガ登録者数には、ほとんど関係はありません。

 

登録者がたった100人のメルマガで100万円以上の売り上げを出す人もいれば、登録者が1万人のメルマガを運営しているのに1万円すら稼げない人もいます。

 

あなたが増やさなければならないのは、メルマガの登録者数ではなく読者数です。

これはあなたのメルマガを開封し、あなたの記事をしっかり読んでくれる人の数が重要だということです。

 

実は登録者数が1万人や2万人のメルマガをいうのは、あなたが思っているほど凄いものではありません。

懸賞などを使い、有料の読者増サービスを利用すれば、誰でも簡単に達成できます。

 

しかし、単純に登録者数だけを増やしたとしても、メルマガで稼げるようになるわけではありません。

例えば、読まれることのない1万件の捨てアドレス宛てにメルマガを何通配信したとしても反応などあるはずがありません。

逆に、あなたの熱烈なファンに向けて100人にメルマガを送って、全員が商品を購入してくれたとすれば、それだけで100個も商品が売れます。

 

熱烈なファンを生み出すことができれば、読者が100人のメルマガでも100万円以上稼ぐことは可能です。

実際に私がメルマガで月収100万円を達成した時の読者数も100人程度でした。

 

登録者数ではなく、熱心にメルマガを読んでくれる読者の数を増やすことを常に目標にしてください。

 

これは、ブログ、メルマガともに共通する考え方です。

 

読者数が増えれば自然と売り上げも増えていき、収益は安定してきます。

熱心なファンの数を増やすためには、当然ですが登録者数を増やす必要もあります。

 

コピーライティングや販売戦略を考えることは重要ですが、それ以前の問題として、読者が読み続けたくなる面白いメルマガ、役立つメルマガを運営するように心がけて下さい。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「メルマガの件名は超重要」に進んでください。

↓↓↓

メルマガの件名は超重要
メルマガの件名 読者のメールボックスには日々様々なメールが大量に届きます。 知り合いからのメール、仕事関連のメール、ショップからの広告メール、アフィリエイターのメルマガ、スパムなどの迷惑メールなど非常に多くのメールを受信している人もいます。 知り合いや仕事のメールであれば、しっかりと開封して読んでもらえるでしょうが、その他のメールは受信しても開封することもなく削除されることは...