好きなことをビジネスに?

コラム
この記事は約8分で読めます。

コンサル生から嬉しい成果報告があったのでご紹介します。

↓↓↓

==============================

亀井さん

おはようございます!
昨日はありがとうございました。

LINE@、今月から有料サービスの利用を開始しました。
投稿数が足りなくなってしまったので・・・(笑)

現在の状況は、
今月は8名のお客様からお申し込みを頂きました。
そのうち5名は5枚引き、3名は10枚引きです。

来月は、4件のお申し込みを頂いており
これは少し前にご相談させて頂いたコラボ企画です。
(4名中 1名は無料からのリピーター、
もう1名はLINE@からのお申込みです。
ちなみにLINE@のフォロワーは現在60名です。)

私のキャパがまだ小さく、一日一名様で考えているため
金曜日の1名様枠にお申込みが入れば良いなと考えてはおりますが、
もともと人数限定企画だった訳ではないので
余り気にしてないというのが正直なところです。

来月はもう少しペースを上げて頑張ろうと思っています。

以上 宜しくお願い致します。
==============================

↑↑↑
ここまで

 

成果報告をもらうと嬉しくなりますね。

 

好きなことでお金を稼ぐのは簡単

life-2048978_640

昔よりも今は「好きなことをビジネスにして生きていく」ことがどんどん簡単になってきています。

このコンサル生はインナーチャイルドカードというものを使ったリーディングとセラピストとして活動を始めたばかりです。

 

私の場合は、不労所得収入の仕組みをしっかり作って、必死にお金のために働かなくても、好きなことに集中出来る環境を手に入れたいタイプですが、好きなことに取り組んだ結果、それによりお金を稼げるのであれば、それも良い選択肢だと思っています。
(コンサル生の半分以上は好きなことをビジネスにしてます)

 

「好きなことをビジネスにして成功できるほど世の中甘くない!」

そんなことを言われることもありますが、インターネットを使ったマーケティングをしっかり勉強すれば、ほとんどの分野で、生活できる程度の収入くらいは、簡単に手に入れることができます。
(しかも自由な働き方が可能)

 

スピリチュアルな世界は男性にはあまり興味を持たれませんが、女性の場合はほとんどの人が興味を示します。
(あるテレビ番組の調査で女性の84.5%が興味を示しています)

仮に1件1万円のコースにした場合、1日1~2件の対応で20日くらい稼働して20~30人の申し込みでもそれだけで生活することができます。

日本人の半数が女性として、その8割以上が興味を示すので5,000万人近くも潜在的な見込み客がいるということなのでこれをビジネスにするのは、それほど難しいことではないのです。

 

別にスピリチュアル系以外のものでもいいです。

例えば、スポーツの場合は、野球、サッカー、バスケ、テニス、卓球、ゴルフ、空手、柔道、剣道、合気道でもいいです。

音楽の場合は、ピアノ、ギター、ベース、ドラム、サックスでもいいです。

 

初心者に教えることができるくらいの実力があれば、マーケティングとコピーライティングを真剣に学ぶだけでも、それをビジネスにして生活できるくらいの金額を稼ぐことは不可能ではありません。

いずれも市場規模はそれなりに大きなものがあるし、しかもそれらの分野でしっかりとしたマーケティングを実践している人はほとんどいません。

 

冒頭で紹介したコンサル生もまだまだこれからですが、サービスのラインナップをきちんと揃えれば、それだけで生活できるくらいの金額を稼ぐのはそれほど難しいことではないです。

 

起業やビジネスが難しいという思い込み

man-709004_640

しかし、好きなことを仕事にするということに関しては、
「私の実力や実績でお金をいただくなんて・・・」
と、ほとんどの人は無理だと誤解しています。

 

それに、プロの世界でバリバリ活躍していた人が、そんなに高くない金額でスクールやレッスンをしているので、その人たちよりも実力や実績が下の自分が、プロの人たちと同じか、それ以上の金額をもらうなんて、身の程知らずと言うか、高すぎると言われないかと不安を感じてしまうようです。

しかし、これもよくある誤解です。

 

例えば、私の親戚は特に偏差値が高いわけでもなく、有名ではない地元の大学に一浪して入学しました。

その彼女が学生時代にアルバイトで中学生に数学や英語を教えて、時給2,000円以上もらっていました。
(一般的には1,500円くらいが相場)

東大、京大、早稲田などとは違い無名の大学ですが、教育学部で教師志望だった彼女が指導した結果、中学生の成績はグングン上がって両親にも感謝されて、数年間はずっと家庭教師を指名されていました。

その結果、指導していた中学生は志望校に無事合格。

 

これって何も問題ないですよね?

全員がWin-Winの関係になってますから。

逆に少しくらい教えることが上手だとしてもアマチュアレベルの実力では本気でプロを目指している人や、すでにハイレベルな場で活躍しているような人たちから高いお金をもらって指導することは難しいかもしれません。

 

しかし、そんな人たちの人数は限りなく少ないです。

というか、ほとんどいないと思ってもいいです。

 

どんな分野でも、絶対に人数が多いのは、

「興味はあるけど、ほとんどやったことがない」
「始めてみたけど独学ではよく分からずにうまくいかない」

などの初心者です。

 

そんな人たちに教えるのであれば、それがアマチュアレベルだとしても、教えることはいくらでもあるはずです。

自分の今の実力で、自分の指導に価値を感じてくれる相手だけにビジネスをしていけばいいです。

 

プロの人たちが個人レッスンなどで大きな金額をもらえないのは、彼らの知識・ノウハウの価値が低いためではなく、

「その価値をしっかりと伝える努力をしていない」
「しっかりと価値を伝える方法を知らない」
「安くしないと売れないという思い込みを持っている」

ということが原因のほとんどです。

 

あなたに物凄い実力がなくても、実績の少ないアマチュアだとしても、自分のサービスの価値をしっかりと伝えることをすれば、プロよりも高い金額でお客に喜んで申し込まれるようになります。

これは、個人レッスンに限った話でもありません。

 

好きなことで大きな金額を手にする人々

concert-768722_640

例えば、プロコスプレイヤーとして活躍する女性が月収100万円以上稼ぐということでテレビに出ていました。
(人気アニメのキャラクターの姿を真似する人)

コスプレだけで生活できるくらい稼げるなんて昔は誰も想像出来なかったと思いますが、今は個人が自分のメディアを持てる時代なので、上手にマーケティングを行えば、どんどんファンを増やして、年収1,000万円以上でも稼ぐことができます。

 

その他にもYouTubeを上手に使い、面白い動画を作って稼ぐ「ユーチューバ―」という職業の人も増えてきました。

これは、ゲーム実況、大食い、化粧、料理、お笑い、旅行など自分の好きなことを動画にして、どんどん情報発信することでサラリーマン以上の金額を広告収入で稼ぐ人たちです。

動画の広告だけの収入に依存しているとリスクもありますが、他のメディアと連動したり、リストマーケティングをして、イベントや商品販売ページに誘導したりするなど収益源を増やせば、好きなことだけをして生きていくことは特に難しくはありません。

「好きなことを仕事にしたい」
「好きなことで夢を叶えたい」
「好きなことで成功したい」

こんなことを言いながら、生活費を稼ぐための仕事・アルバイトにばかり時間を使ってしまい、その活動ができていない人がたくさんいますが、本当にもったいないと思います。

 

まとめ

本気で好きなことがあって、それを仕事にしたいのであれば、好きなことで収入を得て生きていくためにどうすればいいのか、もっと真剣に調べたり、もっと真剣に考えたりするべきです。

個人事業主として一人でビジネスをする場合でも、自分が取り組む分野の市場がある程度の規模であれば、サラリーマンの給料以上を狙うことは十分にできます。

どれだけ本気で取り組むことができるか次第です。

 

当然ですが、サラリーマンに比べれば収入は不安定になりやすいです。

ビジネスが軌道に乗るまではほとんど収入がないこともあるし、軌道に乗っても月々の収入は大きく変動することもあります。

しかし、自分の時間を会社の都合に合わせて生活し、決まった給料をもらうためだけに興味もない仕事をしたりやりたいことを我慢して、年老いていく人生よりは、働く時間、場所、付き合う人を自分で決めて、自分の大好きなことに毎日真剣に打ち込んで、周囲の評価が自分の収入に直接反映される生活を送るほうが、何十倍もワクワクするような楽しい人生になると思います。

 

P.S.

コンサル生には今後のサービスのラインナップについて
アドバイスしましたが、以下のように返信がきました。

↓↓↓

==============================

亀井さん

ありがとうございます!
メッセージを拝読してワクワクして来ました。

実は先日、不動産屋に行って家賃のリサーチをして来たんです。
私が希望している物件はペット可の物件で、
ひと月6万円ちょっと位。
そこに生活費を考えるとやはり月平均20~30万円位の収入がないと
不安です。

人様に迷惑をかけない為にも、
最低限家賃分は毎月必ず収入を得ないといけないので、
最悪その分くらいは外に稼ぎに行くこともやむを得ないのかななどと
一瞬考えてたりもしましたが、自分がやるべき事さえやっていれば
何とかなると希望が持てました!

頑張りますので今後とも宜しくお願い致します。

==============================

30万円くらいで満足してもらうつもりはないので、
月収100万円は達成してもらいます!
(しかも楽に)

【期間限定】豪華3大特典付き、特別講座の受講はこちらをクリック!
(パソコン・タブレット・スマートフォンからすぐに受講できます)


↓↓↓
xx

コラム
シェアする
Kenjiro Kamei Official Blog