ブログ記事に動画を使う

ブログ記事戦略
この記事は約4分で読めます。

動画を使う

文字よりも音声よりも、1番読者に多くの情報を伝えることができるが動画です。

パソコンの操作やツールの使い方などを説明する場合は、実際の作業画面を動画で見せてあげれば、どんな初心者もすぐに理解することができます。

 

今は動画マーケティングの時代とも言われており、商品の販売サイトでも動画を見かけることが多くなりました。

YouTubeなどの動画投稿サイトにどんどん動画を投稿して、大規模な集客に成功している人もいます。

 

色々な場面で使う機会も増えていくので、動画をうまく使いこなせるようになりましょう。

 

パソコン画面を動画撮影する場合

Macの場合は、Quick Time Playerで画面を録画可能です。

詳細なやり方は以下を参考にしてください。

Mac標準ソフトQuickTimeで、パソコン画面を音声込みで動画録画する方法
Macにデフォルトで付属しているソフト「QuickTime Player」で、PCの画面を自分の音声、あるいはPC内の音声込みで録画できるのをご存知でしょうか?意外と知られていないその方法を紹介します!

 

Windowsの場合は、以下のサイトを参考にしてください。

動画初心者におすすめなデスクトップキャプチャーソフト9選【録画ソフト】
初心者におすすめな「デスクトップキャプチャソフト」をまとめてみました。「初心者だけどデスクトップキャプチャソフトの種類が多くてどれを使えばいいか分からない!」という人の参考になれば幸いです。全部見るのが面倒くさい人は、最後の「まとめ」だけご

 

自分の姿を動画撮影する場合

自分の姿を映して、話をするところを撮影して公開する方法もあります。

ジャンルによっては、まだそこまで取り入れていない場合もあるので、強烈な差別化になることもあります。

 

文字だけで伝えるよりも、音声だけで伝えるよりも、実際に画面の前で話している姿を見せたほうが、圧倒的に読者が親近感を持ってくれます。

あなたの姿を見る機会が増えれば増えるほど、読者はあなたのことをいつの間にか昔からの知り合いのように感じ始めます。

 

商品を購入する際などに騙されるかもしれないという読者の不安は、相手の正体が良く分からないことから生まれます。

自分の姿を公開することで、そのような読者の不安を和らげ、あなたの覚悟を見せることにもなるため、確実に信用はアップします。

 

自分の姿を映す動画の撮影は、ビデオカメラ、デジタルカメラ、スマートフォン、パソコン用のウェブカメラなどを使えば簡単にできます。

まずは手持ちのカメラを使って撮影してみましょう。

 

最近のパソコンは最初からカメラが搭載されている機種も多いのですが、搭載されていない場合は、外付けのウェブカメラを購入すると良いです。

安いものは1,000円くらいでありますが、あまり安すぎるものはカクカクした動作になるので、不安な場合は電気店で相談してみましょう。

 

高機能な動画編集ソフトとしては、Windowsの場合はCamtasia Studio、Macの場合はiMovie やFinal Cut Proなどがお勧めです。

 

ブログへ動画を埋め込む方法

作成した動画をブログに埋め込む方法は、動画共有サイトに動画を登録して、そこで発行されるURLか埋め込み用のタグを使うのが最も簡単です。

ブログに動画を公開する場合は、世界最大規模の動画サイトのYouTubeを利用します。

 

・YouTube

youtube

 

YouTubeに新規登録後、動画をアップロードします。

動画の管理画面でアップロードした動画のURLをコピーして、ブログの記事に貼り付けます。

または、埋め込みコードというものが取得できるので、それを自分のブログの動画を表示させたいところへ貼りつけても良いです。

 

■YouTube動画管理画面

YouTube動画埋め込み

 

■ブログへの動画埋め込み例

YouTube動画で新規客を呼び込むインターネット集客講座 コース紹介動画

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

次は、「ブログで使える心理テクニック10選」へ進んでください。
↓↓↓

ブログで使える心理テクニック10選
あなたがブログをビジネス目的で書いているのであれば、ブログの記事から集客や売り上げなどの成果につなげたいと思っていることでしょう。 しかし、ただ闇雲に文章を書いているだけでは、なかなか読者は行動してくれず、成果につながらないものです。 そこで今回は、読者に行動してもらうために非常に効果のある「ブログで使える心理テクニック10選」を解説します。 この10個のテクニックはブロ...