ブログ記事はカテゴリー分けを徹底しよう

ブログ記事戦略
この記事は約2分で読めます。

カテゴリー分けを徹底する

ほとんどのブログサービスでは記事を書いて投稿する際に、カテゴリーというものを設定することができます。

 

例えば、集客について書いた記事はカテゴリーで「集客」を作り、アクセスアップについて書いた記事はカテゴリーで「アクセスアップ」を作り、SEOについて書いた記事は「SEO」カテゴリー、各種ツールの使いかたを説明した記事は「ツール」カテゴリー、商品紹介記事は「商品紹介記事」カテゴリー、などと、記事のテーマにあわせて細かくカテゴリー分けする事ができます。

 

するとブログサイドバーのカテゴリー欄に以下のように表示されます。

ブログ記事戦略6カテゴリー分け

 

カテゴリー分けをすることのメリットは、読者が目的の記事を簡単に探しやすくなります。

すると、過去の記事も読んでもらえる確率が高まります。

 

集客に悩んでいる人は、集客にカテゴリー分けされた記事を隅々まで読み進めてくれたりします。

 

しかし、これが以下のように表示されていたらどうでしょう?

ブログ記事戦略7カテゴリーなし
集客に関連した記事があるのかもしれないですが、これではどこを見れば良いか分からないので、探す気になりません。

記事数が多くなればなるほど、古い記事は埋もれていき、人の目に触れる機会が少なくなってしまいます。

 

読者はわざわざ過去記事をいくつもさかのぼってくれないし、あるかどうかも分からない記事を探そうとは思いません。

しかし、自分が頑張って書いた記事は、時間が経っても有益な情報であれば、読者に読んでもらいたいこともあるでしょう。

 

少しの手間で改善できるので、記事を投稿する際は必ずカテゴリー分けをしていきましょう。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「ブログの記事構成」に進んでください。

↓↓↓

ブログの記事構成
行動を起こさせる記事構成 ビジネスで稼ぐためには、読者に漠然と記事を読んでもらうだけではダメです。 あなたの記事を読んだ後にあなたが望む行動を起こしてもらう必要があります。 ・販売ページへのリンクをクリックしてもらう ・資料請求をしてもらう ・キャンペーンに登録してもらう などなど 読むだけでページを閉じられていては、収益は1円も発生しません。...