成功する動画制作のチェックポイント

YouTube集客
この記事は約4分で読めます。

成功する動画制作のチェックポイント

YouTubeで新規客を集客する方法3-1

成功する動画制作のチェックポイント YouTubeで新規客を集客する方法3-1

 

こんにちは。

亀井です。

今回のテーマは成功する動画制作のチェックポイントについて解説します。

これを読むことであなたは、成功する動画制作の4つのチェックポイントを理解できるようになります。

チェックポイントをしっかりと理解することで成功する動画を制作できるようになりますので、ぜひ最後までご視聴ください。

それでは、張り切って行きましょう!

成功する動画制作のテーマですが、 インターネット検索で上位表示されやすいテーマは、

まず、動画で説明した方が良いテーマです。

例えば料理方法、パソコンソフトの使い方、機械の修理方法、スポーツの練習方法などです

次に音声が聞けた方が良いテーマです。

例えば、音楽の編集方法、語学の学習、車やバイクのエンジン音、機械の動作音などです。

そして、ウェブページの数が少なくライバルが少ないテーマです。

ニッチな市場で競争率が激しくない分野が該当します。

これら3つのうち1つまたは2つ以上を含むものは上位表示されやすいテーマです。

あなたが動画制作を企画するときに、これらを念頭に入れることにより、

インターネット検索で上位に表示されるようになり、動画を見てもらえやすくなります。

しかし、注意しないといけないことは、検索で上位表示されてもユーザーが見たいと思う動画でなければ、あなたの動画は見られないということです。

これはホームページなどでも同じですが、いくら SEO 対策をしっかりとして自社サイトを検索上位に表示させたとしても、その内容が興味を引くものでなければ誰もその先を見ようとしません。

そのため 見込み客に見てもらうためには検索結果を見ている見込み客が動画に何を望んでいるのか、その目的や動機を理解する必要があります。

 

見込み客が動画を見る目的は

・悩みを解決したい

・疑問を解消したい

・商品・サービスが問題を解決できるか知りたい

となります。

 

このようなニーズを満たすことができるか、4つのチェックポイントで確認しましょう。

成功する動画制作の4つのチェックポイントは、

・1)見込み客の悩みは何か?

・2)見込み客が疑問に思うことは何か?

・3)動きがあった方が良いか?

・4)音声があった方が良いか?

となります。

 

それでは、それぞれについて解説していきます。

 

1つ目は、見込み客の悩みは何か?

見込み客が悩むポイントはどこなのかを考えます。

自分の悩みを解決できると思う動画であれば、見込み客はあなたの動画を見てくれる可能性が高くなります。

 

2つ目は見込み客が疑問に思うことは何か?

これはお客様からの電話やメールでの質問やお問い合わせなどを受けたり、打ち合わせなどで出た内容を洗い出しましょう。

それらの疑問が数分の動画を見るだけで解決するのであれば、あなたの動画を見てくれる可能性が高くなります。

 

3つ目は、動きがあった方が良いか?

文章を読むだけで十分な情報であれば、動画にする必要はありませんが、

文章や写真だけの説明よりも動画で動きが入った方が分かりやすい場合や、伝わりやすい場合は動画にしましょう。

 

4つ目は音声があった方が良いか?

音声があった方がより情報を伝えやすく、インパクトがあると購買意欲を掻き立てる場合があります。

音楽業界の商品やサービスなどは当然ですが、材料を加工している機械や工具などの音や動物の鳴き声、話し方に特徴のある人などが出てくる動画には音声があった方が効果的です

 

これらの4つのチェックポイントはすべてユーザー目線でチェックしてください

 

という事で、今回の講座は以上となります。

 

QUEST

それでは、今回のクエストです。

 

STEP1

あなたの見込み客の悩み、疑問を書き出してください

 

STEP2

見込み客が悩み、疑問を解決するものは動きや音声があった方が良いか考えて下さい

 

STEP3

今回の感想や気付きをシェアしてください。

 

4つのチェックポイントに当てはまる動画はあなたの見込み客のニーズを満たす動画です。

動画を制作する際には、必ずこのチェックポイントを意識して実践してください。

 

それでは、最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

 

NEXT

次は、
『業種別の企画例』
をご視聴ください。

業種別の企画例
業種別の企画例 YouTubeで新規客を集客する方法3-2 こちらの動画は限定公開です。 以下のリンクからメールアドレスを登録すれば、無料で視聴できるようになります。 ⇒ 無料プレゼントはこちら NEXT 次は、 『制作する動画の長さ』 をご視聴ください。