仮想通貨で100万円が数日で消えた話

コラム
この記事は約7分で読めます。

個人が雇われずに自由で豊かな人生を手に入れるためには、時給で得られる収入以外の収益源を確保する必要があります。

その方法としては、基本的に2つの選択肢がありますね。

1:自分がビジネスオーナーになり事業収入を得る
2:株・FX・不動産などの投資収入を得る

 

絶対に読むべき書籍

literature-3033196_640

私の場合は、もともと投資に対しての意識が絶望的に低かったので、1を選択して自動で収益が上がる仕組みを頑張って作りました。
(大した資金力もなかったので)

この選択は間違ってなかったみたいで、仕組みを作り始めてから2年もかからずに
「お金のために必死に働かなくても大丈夫」
という状態まで進むことができました。

しかし、「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで以来、投資に対しての意識が180度変わり、投資などの資産運用にかなり興味を持つようにもなりました。

以前、ご紹介しましたが、まだ読んでなければ、
ぜひ一度読んでみてください。
↓↓↓

金持ち父さん・貧乏父さん

 

私はこの書籍を読むまでは投資について何も勉強したことがありませんでした。

だから、お金を稼いでも基本的には銀行口座に入れておくだけでした。

 

銀行にお金を預けるのは一番損

money-1604921_640

起業当時は資金も少なかったのでビジネスに集中した方が、資産が増えるスピードが絶対に早いと判断していたことと、完全に無知な投資関連に取り組んでいては、ビジネスに集中できないと考えて、情報収集すらしていませんでした。

しかし、今の時代はゼロ金利で銀行口座にお金を預け続けてもお金が増えることはまずありません。

逆に、銀行口座への預金は資産が減る可能性が最も高い資産運用法でもあります。

 

例えば、銀行に1,000万円を預金している場合ですが、物価が5%上がるだけで50万円を失ったのと同じことになります。

日本の物価は基本的に上がり続けているので、1960年代に比べて今では物価は約10倍になりました。

つまり、単純に考えると当時からタンス預金など現金で資産を保有している人は、10分の1に資産が減っていることになります。

今後も日本は長期的なトレンドでみれば、インフレが進んで行く可能性のほうが圧倒的に高いので、銀行口座に預金をし続けるほどに資産は減っていきます。

 

そのため、現金を比較的安全性の高い金融資産に変えておき、年間利回りが5%程度でもいいので実現できれば、資産の減少を押さえつつ、リスク分散になると考えています。

年利5%で30年間資産を運用した場合は、投資した金額が約4倍になります。

100万円を運用した場合は、400万円くらいに、1,000万円を運用した場合は、4,000万円くらいになります。
(税金はかかるので実際にはそこまでいかないですが)

 

やるかやらないかで大きな違いになるので、何もしないよりはやったほうがいいですね。

それで、投資関連の勉強も始めた頃のことです。

 

 

仮想通貨に興味を持つ

bitcoin-3146330_640

ビジネスをしていると色々な人と知り合う機会がありますが、たまたま知り合った人が事務所の近くの会社に勤めていて、その人の紹介で投資に興味がある人が集まるコミュニティに
参加するようになりました。

その中で当時一番話題になっていたのは「仮想通貨」です。

 

また当時は仮想通貨とネットワークビジネスの仕組みを組み合わせたビジネスが大流行していました。

そこで最も信頼性が高いと言われる案件を紹介されましたね。
(ここでは名前は出しませんが)

日利1%というありえない利率でビットコインが増えていく案件です。

 

こういった案件はHYIP(ハイプ:High Yield Investment Program)と呼ばれる高利回りの投資案件で、詐欺的なものが多いのが特徴です。
(というか、たぶん全部詐欺だと思う)

 

仮想通貨には興味はありましたが、ビットコインを買う方法なども全く分かっていなかったので、その当たりも全部教えてくれるということで、話を聞きに行きました。

すると、投資コミュニティのメンバーで保険の営業をしている人が100万円分のビットコインを投資している場面に出くわしました。

「すげーマジかこの人・・・」

正直、当時の投資に対しての知識がほとんどない私でもそこそこリスクが高い案件だと感じていたので、そこに100万円をぶっこむという強気の選択には驚きました。

 

100万円が溶ける

hacking-2903156_640

それから数日後・・・

運営サイトが怪しい状態に。

運営側からの情報では、ハッキングされたとか、システムのセキュリティの改善のためなどといった言い訳がアナウンスされましたが、それから半年以上経っても増えているはずの資金を
出金できない状態らしいです。

日利1%なので、100万円は300万円以上になっているはずですが、結果は未だに1円も戻ってこない状態・・・

 

まあ詐欺ですね。

情報を知らないことの恐ろしさを改めて知りました・・・。

 

私はあまり大きなリスクを背負いたくなかったので、ほとんど投資せずに損害はでませんでしたが、数百万単位で投資している人もいたようで悲痛な書き込みがネット上に出回ってました。

「月収30万円で、10年以上休まず頑張って働いて、やっとの思いで貯めた300万円が消えてしまった。悔しくてたまらない・・・」

などといった書き込みを見ると可哀そうだと思いながらも、リスク管理出来て無さすぎだとも思いました。

その後にも続けざまに色々な案件の紹介がありましたが、どれも怪しげだったので基本的には手を出さずにいました。
(1件遊びで参加したら、1日で破綻しました)

 

それで、それらの案件がどうなるか見ていたら、半年以内に全部破綻して、運営側は逃げてました。

しかし、そんな案件が次々出てきて、そこに多くの人が参加している状況を見ると運営側の巧妙さには感心してしまいます。

詐欺案件ばかりで「怖っ」と思いました。

 

まとめ

こういった簡単に大きな金額を稼げることを謳い文句にしているような案件でわけの分からない素人がすぐに稼げるほど、世の中は甘くないですね。

しかし、それでも引っかかる人は大勢いるわけです。

 

私は他人の都合に依存しきっているものには大きなリスクがあると考えているので、余程リスクが低いと判断出来る場合でないと参加しません。

運営側が詐欺的なことをしていれば、それに利用されるだけでお金を搾取されて終わりです。

 

他人のサービスに依存しているとそのサービスが終了したり、破綻してしまった瞬間に自分のビジネスも終わってしまいます。

こういった何かに依存して失敗している人を見ているとやっぱり自分自身のスキルを磨いて、
自分の力でお金を稼ぐ仕組みを作ることは素晴らしいなと思いました。

 

自分自身のスキルを磨くために投資をしていれば、例え選択を間違っても大きな金額が瞬間的に消えることはほぼありません。

コピーライティングやマーケティングのスキルを磨いていれば、それは一生使えるようになります。

 

しかも、そのスキルを磨けば磨くほど、成功する確率は確実にどんどん高くなっていくので、
自分自身のビジネスを成功させて、自由にも豊かにもなれる可能性は高まる一方です。

スーパーローリスク・ハイリターンですね。

 

お金でお金を生み出すタイプの投資で大きく稼ごうと思ったら、かなり大きな金額を賭ける必要があるので、確実にハイリスク・ハイリターンになってしまいます。

その結果、詐欺案件に引っかかってしまったり、判断を間違えば一瞬でゼロになったり、株やFXの場合は、最悪は暴落して借金に変わるリスクすらあります。

 

しかも、前述のHYIPなどは運営サイトが破綻しないかとそればかりが気になってしまい、状況を逐一チェックしなければならなくなるので精神的なストレスもとても大きなものになります。

こういった詐欺案件の状況を見てきたので、相当に堅い案件しか手を出さないようになりましたが、おかげでいくつかの手堅い案件によって資産を順調に増やすことに成功しています。

 

最終的な結論として、私の場合はお金を稼ぎたければ、確信を持っているビジネスの世界で頑張っておいて、よく分からない投資の世界は出来るだけ安全に運用をすれば良いという判断になりました。

自分が理想とする人生はこのやり方で十分に送れるので、必要な金額はビジネスでしっかりと稼いでおきつつ、余剰資金を使って余裕を持って投資に取り組むことにします。

 

色々な案件に手を出して失敗している人を目の前で何人も見たことで、とても勉強になりました。

投資をする場合は、ぐれぐれも詐欺案件にかからないように、また大きな金額が一瞬で消えたり、借金を背負うような大きなリスクは取らないように気を付けて下さいね。

【期間限定】豪華3大特典付き、特別講座の受講はこちらをクリック!
(パソコン・タブレット・スマートフォンからすぐに受講できます)


↓↓↓
xx

コラム
シェアする
Kenjiro Kamei Official Blog