失敗して進め!

未分類
この記事は約4分で読めます。

keyboard-621832_640

 

起業することに対して、臆病になっている人がいます。

しかし、挑戦しなければ失敗はありませんが、成功もありません。

挑戦しない時間が長いほど、無駄な時間を過ごすので、それ自体がもう失敗とも言えます。

無駄に時間を過ごすのであれば、前向きな失敗をしたほうが絶対にいいですね^_^

今日はそんなお話です。

 

起業をしたことが無い人からすると、物凄い事だと思われますが、起業なんて全然難しいものではありません。

必要なことだけを日々淡々と実践しているだけで、誰でもそれなりに結果を出すことができます。

起業と聞くと凄いことだと思い込み、大げさに考える人ほど特別なことをしないといけないと思いがちですが、実は特別なことなんてほとんどありません。

 

私たちがしていることは、とてもシンプルです。
「日々改良を続ける」
実はたったこれだけです。

起業して成功している人も最初は全員が初心者で、初めての起業を経験しています。

初めてのことなので当然ですが、失敗することもあります。

でも、失敗してもいいです。

と言うよりも、どんどん失敗しましょう!

 

そして、失敗した部分を改良していく。

改良とは、

「失敗したことを二度としない」ように修正することです。

失敗したことを選択肢から排除していけば、やるべきことはどんどん絞られていきます。

最終的には、必ず正解にたどり着くので、その正解の方法を継続していく。

 

たったこれだけのことですが、ビジネスでは驚くほどの結果を出すことができます。

売れない人の特徴ですが、売れないままの状態を放置して、改良することなく延々と続けている人が多いです。

些細なことや小さなことでもいいので、1日に1つだけでも何か改良をしてみましょう^_^

 

自分のブログやメルマガの記事が読みにくいと感じたら、改行を増やしてみたり、分かりにくい表現を無くしたりブログの場合は画像を入れてみたりするなど、その程度でもできる範囲のことを改良し続けていけば失敗の理由を潰し尽くすことができます。

特別なことは必要ありません。

突然、誰もやってないことが自分に出来るようになることなんてありませんから^_^

 

そして、小さな失敗をしただけで人生が終わったかのように落ち込んでしまう人もいますが、逆に失敗したことを喜び、前向きに考えましょう。

失敗したということは、ダメな方法が分かったのだからダメな選択肢を1つ潰つことができるようになったと考えればいいです。

ダメな方法を潰せば、潰すほどその後の成功確率は確実に上がります。

 

私たちは日々失敗しながら生きてます。

そして、失敗することで成長し、毎日、成功確率を上げていきます。

赤ちゃんは何度も失敗しながらつかまり立ちをし、やがて歩けるようになります。

子供の頃に自転車に乗れるようになるために、何度も転びながら練習したはずです。

逆上がりがうまくできずに何度も挑戦したはずです。

水泳もそうだし、料理、語学、車の運転・・・

何もかもが失敗しながら上達して今があります。

 

そうして積み重ねをしていくので、初めは100分の1以下の成功率だったものでも1分の1に限りなく近づけることができて当たり前に出来るようになります。

100発100中なんてものは、そうなる前にいかに多くの失敗をして、そこにたどり着くかです。

何もしない状態から突然100%の確率で成功できることはありません。

 

私が成果を出し続けることが出来るようになったのも何をすれば成功出来るのかを分かっているだけでなく、何をすれば失敗するのか膨大なデータや経験値を持っているからです。

もしも、あなたが今でも成果が出なかったり、伸び悩んでいるのであれば、これまでの失敗経験を書き出してみてください。

失敗の要因を見つけ出し、それを二度と繰り返さないと決め、1日1つだけでも改良をしていくだけで、これまでの苦労は何だったのかと思うくらいに簡単に結果を出すことができるようになるはずです。

 

ビジネスは、あなたがこれまでに挑戦してきた他のことのように必死に努力をしなくてもうまくいきます。

あなたが、たくさんの失敗を経験しているのであれば、それはたくさんの「成功のもと」です。

それにビジネスはカンニングが許されています。

成功するための法則は既に確立されているので、失敗のリスクなんてとても低い状態でスタートできますよ^_^

【期間限定】豪華3大特典付き、特別講座の受講はこちらをクリック!
(パソコン・タブレット・スマートフォンからすぐに受講できます)


↓↓↓
xx

未分類
シェアする
Kenjiro Kamei Official Blog