ビジネスで得られる収入は与えた価値で決まる

マインド
この記事は約4分で読めます。

ビジネスをしている中で、なかなか成果が出ない場合にどうしても考えてしまうことがあります。

「こんなに頑張っているのに、どうして成果が出ないのだろう?」

あなたもこんなことを考えたことがありませんか?

実際に私も起業して、初めて自分自身でビジネスを始めた時にはそう考えることがありました。

 

しかし、このように考えてしまうのは、しっかりとしたマインドができていないからです。

 

あなたの評価をするのは「市場」

wlan-2088659_640

ビジネスにおいて、あなたを評価するのはあなたではなく「市場」、つまり周りの人です。

自分で自分のことを頑張っていると評価しても意味はなく、成果が出ていないのであれば、それはあなたが周りに評価されていないからだと考えましょう。

 

ビジネスで成功するための正しい知識を学んで、やるべきことをきちんと実践していけば必ず成果は出ます。

しかし、成果が出ていない人ほどネガティブな思考を持ちます。

「ライバルが多すぎて、今更始めても成功できない」
「先に始めた人が強すぎて、私を選んでもらえない」
「コンサルを受けたのに稼げないのは、教える能力がないからだ」

このような発言をする人がいますが、非常におかしなことです。

 

これは完全に意識の問題ですが、例えば大学受験をしようと考えている高校生が、こんなことを言ったらどう思いますか?

「ライバルがたくさんいるので、今更受験勉強しても合格できません」
「私は部活動をしていて、受験勉強のスタートが遅れたので合格できません」
「予備校に入ったのに大学受験に失敗したのは予備校の指導能力不足だ」

そんなことを言う人がいたら、「お前の勉強不足が原因だろ!」と思いませんか?

 

大学受験でもビジネスでもライバルがいるのは当たり前です。

そして、ライバルが多いのであれば、ライバルに勝つための努力をする、ライバルに勝てる方法を見つける、ライバルの少ない場所を探すなどの対応をすればいいだけです。

 

収入は提供した価値の対価

money-2724241_640

ビジネスの本質として、価値を提供した対価として収入を得ることができます。

 

副業としてビジネスを始める人は、「今より少しでも収入を増やしたい」という思いがきっかけになっていることが多いと思います。

そのため、ほとんどの人が、「どうすればお金を稼げるのか」ということに意識が向いていて、価値の提供という意識が低い傾向です。

 

成果を出せていない人ほど自分が儲けることしか考えていないので、市場に価値を提供できていません。

ビジネスがうまくいかない人はマインドを切り替える必要がありますが、まずは価値の提供を心がけてください。

提供する価値が少なければ、得られる収入も少なくなるので、あなたの収入が少ないのであれば、それは提供している価値が少ないからです。

 

まとめ

あなたがこれからビジネスで大きな収入を手に入れたいと考えるのであれば、自分がどのような価値を市場に提供できるかを考えて取り組んでください。

価値の提供が多ければ多い程、短期間で大きな成果を出すことができ、成功への一番の近道になります。

 

これは、自分が儲けることを第一に考えてビジネスを始めたとしても、成果を出せるようになった時には必ず気が付く事です。

そのため、ぜひ最初から市場への価値提供を意識して取り組んでください。

 

個人事業主、起業家としてビジネス活動をする場合は、成功も失敗も全て自己責任です。
自分で考えて、自分で決断し、自分で行動したことが結果につながっていきます。

成功も失敗も全て自己責任であれば、市場に価値を提供し、周りの人たちに感謝されながら、収入を得たほうが成功した時の喜びも大きいものになるのではないでしょうか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

次は、「ビジネスは目標と手段を明確にして取り組む」へ進んでください。
↓↓↓

ビジネスは目標と手段を明確にして取り組む
「行動を伴わない計画は無益であり、計画のない行動は破滅を招く」 チェス世界王者ガルリ・カスパロフの著書「決定力を鍛える」より ビジネスに限らず何かを成し遂げるためには、次の三つを具体的にイメージできているかどうかがポイントになると言われます。 1:目標設定 2:現状把握 3:手段の細分化 この三つが明確になっている人は、何をしても成果を出すことができ、これが明確...