エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

コラム
この記事は約5分で読めます。

私の知り合いにかなり真面目な働き者の起業家がいます。

基本的に休みはほとんどなく、毎日必ず早朝から深夜までパソコンに向かってカタカタとキーボードを叩いています。

正月、お盆、GWでも長期休暇などは取らずに、仕事をしない日がないくらい働いているようです。

 

いつも処理しきれないくらいのたくさんの仕事を抱えていて、商品を作ったり、顧客サポートをしたり、部下に指示したり、商談相手と打合せをしたりしています。

彼は働くことが嫌いではないそうです。

サラリーマン時代も朝から晩までバリバリ働いていたし、ビジネス自体が好きなので、今の状況は苦痛ではないとのこと。

 

だから、面白そうなビジネスを見つけたり、大きな金額を稼げそうなビジネスを見つけたら
どんどん情報を仕入れて、積極的に参加したり、ほとんどの作業を自分自身でやってしまおうとします。

だから、彼が忙しいのは、彼自身が望んで選んだ結果と言えます。

 

しかし、一つだけ重大な問題がありました。

彼が過去1年間で取り組んできたビジネスのほとんどが、大きな収益には結びついていないのです。

彼が3ヶ月間かけて作ってきた商品は低価格競争に巻き込まれて、月に数万円程度の収益にしかならず・・・

知り合いと一緒に半年間かけて進めてきたプロジェクトはメンバー間の方向性の違いで空中分解して解散・・・

別のビジネスでは取り扱っていた商品が急きょ販売終了してそのリカバリーと顧客フォローに追われ・・・

別のビジネスでは運営会社のプラットフォーム開発が大幅に遅れ、商品の販売時期がいつになるのか見込みも立たず・・・

また、別のビジネスでは運営会社の利用規約が変わり、思ったような成果を出せない状況になってしまい・・・

またまた別のビジネスでは運営会社が倒産して立ち消え・・・

さらには友人や知り合いに頼まれたお金にならないボランティアのようなことに時間を取られ・・・

などなど・・・

 

彼が振り返る一年間は、毎日忙しく働いていたにも関わらず、ビジネスの面ではほとんど何も進展していない残念な状況です。

 

しかし、彼にビジネスセンスがないのではありません。

過去には月に30万円、50万円、100万円と月収の最高額をどんどん更新していた時期もあるし、最低限の生活には困らないくらいの収入はあります。

 

でも、最近は色々なことに手を出しすぎたことで、彼の処理能力の限界をとっくに超えた状態になっていて、全部のビジネスが中途半端になっていました。

 

彼の状況を聞くたびに

「何もかも自分でやろうとするし、新しいことにも手を出して余計なことまでやり過ぎでしょ?」

と私が言うと彼は、「わかってるんだけどねー」と言います。

それでまたいつの間にか他人に頼まれたお金にならない仕事や、その場限りの小銭を稼ぐような仕事を新たに引き受けています。

 

そして、それらの対応に時間を取られ、必死に作業をすると、本来進めるべき大きな収益を生むビジネスは完全に放置状態で何も進んでいないという状況です。

 

そんな彼に、私はこの本を紹介しました。

↓↓↓

エッセンシャル思考20171023
私も以前紹介されて読んだのですが、ビジネスで大きな成果を出したり、ゆとりもありながら充実した人生を送るために、とても大切な考え方だと思います。

 

私はこの考え方を学んでから、働き方を変えました。

それにより大きな成果も出せて、時間的な余裕も手にできました。

だから、この思考は本当に重要だと思っています。

 

エッセンシャル思考とは、「より少なく、しかしより良く」という考え方です。

 

別の言い方をすれば、最小の労力で、最大の成果を出すための考え方です。

この考え方は、以下の言葉に集約されると思います。

 

「非エッセンシャル思考の人は、大多数のものごとが重要だと考える。」

「エッセンシャル思考の人は、大多数のものごとが不要だと考える」

 

いつも忙しく働いているのに成果が出ない人の特徴は、日々行わなければならない作業を大量に抱え込み、以下の3つの思い込みをしています。

 

「やらなくては」
「どれも大事」
「全部できる」

 

エッセンシャル思考では上記3つは嘘の思考であり、次のように真実の思考に置き換える必要があると言っています。

 

「やらなくては」ではなく「やると決める」
「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」
「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」

 

自分にとって本当に大事なものをしっかりと見極め、それ以外のものを容赦なく切り捨てることによって、最小の労力で最大の成果を達成できると言います。

エッセンシャル思考とそうでないやり方の違い
↓↓↓
エッセンシャル思考

書籍には以下のようなことも書かれています。

・自分で優先順位を決めなければ、他人の言いなりになってしまう。
・選ぶ能力は誰にも奪えない。ただ、本人が手放してしまうだけだ。
・トレードオフから目をそむけても、トレードオフから逃れることはできない。
・集中するためには、集中せざるをえない状況に自分を置くしかない。
・現代人の最優先課題は優先順位づけの能力をキープすることだ。
・絶対にイエスだと言いきれないなら、それはすなわちノーである。
・エッセンシャル思考の人は、仕事を減らすことによって、より多くを生み出す。

知り合いもこの本を読んで衝撃を受けたらしく、「俺もエッセンシャル思考になる!」と宣言してました。

あれもこれもと色々とやることが溢れていて毎日忙しいのに、何となく成果につながっていないとか、前に進んでいないという人は、エッセンシャル思考を取り入れると状況を大きく変えることができると思います。

↓↓↓
エッセンシャル思考
最少の時間で成果を最大にする

【期間限定】豪華3大特典付き、特別講座の受講はこちらをクリック!
(パソコン・タブレット・スマートフォンからすぐに受講できます)


↓↓↓
xx

コラム
シェアする
Kenjiro Kamei Official Blog