アメブロからメルマガへの登録率を上げる方法

アメブロ集客
この記事は約6分で読めます。

メルマガ登録の募集をする場合には、基本的にブログ記事の下にリンクを貼って行います。

記事を読んでくれた人に対して、
「もっと詳しく知りたい人はこちらもどうぞ」
という感じですね。

メッセージボードに登録ページへのリンクを貼るのも反応があるので、良い方法です。

 

戦略的に作り込んだブログであれば、登録用フォームをブログ記事の最後に設置しておくだけでも多少反応はありますが、それでも、申し込みページ(ランディングページ、オプトインページ、スクイーズページなどと呼ばれる)をきちんと作った方が、より効果的で安定的にメルマガに登録してもらえます。

例えば、このようなページです。

↓↓↓

登録ページ事例

 

メルマガ登録ページで意識すべきこと

登録用ページを作る際に意識すべきことは、

・緊急性
・希少性
・登録特典
・数字、データ
・明るい未来の提示

この5項目です。

 

緊急性

緊急性とは、時間制限や人数制限のことです。

これは基本中の基本なのですが、一般の人も既に慣れているので
「そうは言っても、どうせ続けるんでしょ?」
と思われます。

緊急性を提示する場合は、正当な理由も合わせて入れる必要があります。

 

人数制限の場合は、サポートに限界があるからと言う理由は理解されます。

例えば、コーチやコンサルタントの場合は、クライアントさんが増えてくると分かりますが、人数が増えすぎると、本当にサポートが大変になるので自分の限界値もいずれ把握する必要がでてきます。

 

なお、時間制限と人数制限を比較すると時間制限の方が効果は高いです。

ただし、メルマガ登録に時間制限を設けるのは、システムの問題で高度な設定が必要になるので、日程が決まっているセミナーなどに活用すると効果的です。

 

希少性

希少性とは、ここでしか手に入らないものや、珍しいものを提示することです。

この業界であなたにしか提示できないものや希少価値の高い情報を持っていることを伝えると人はそれに反応します。

 

希少性を作り出すための効果的な考え方は、「組み合わせ」をうまく使うことです。

属性に合わせた専門的な知識と、あなたが個人的に詳しい分野の知識を組み合わせ、新しい価値へと変えて作り出します。

趣味や過去の経験など、1つの知識だけでは珍しくないものでも、複数の知識を複合して作り出したものは、他のライバルに簡単には真似されません。

 

私の場合では、サラリーマン時代の知識や、中古車販売業、セミナー講師、そしてインターネットマーケティングなど、これまでに経験してきた様々なビジネスの知識を組み合わせることで自分の独壇場となるものを作りだし、希少性を生み出します。

 

数字・データ

数字・データとは、これも基本的なことですが、多くの人は曖昧にしか提示していません。

ヘッダーの重要な部分に含ませたり、クライアントの変化を表すデータなどで事実を具体的かつ客観性を持たせて伝えるためには数字・データが必要です。

 

なお、抽象的なテーマの場合は具体的に表現するため数字・データはとても役に立ちます。

例えば、「コーチで成功する方法」と言っても、漠然としていてよく分かりません。

そこで、「ゼロからスタートし、1ヶ月以内に1件目を成約できる5ステップ! コーチングマスター講座」のように、数字を含めて具体的で、何を、どのようにして、どんな結果になるのかが分かるようになります。

 

明るい未来の提示

最後に、明るい未来を見せること。

これが出来ている人は、とても少ないですね。

最も効果があるものですが・・・

セールスでもとても効果的に使える技で、何か商品を売りたい場合、機能や特徴などの優位性ばかりを延々と説明するより、それを手に入れることで得られる明るい未来を実際に手に入れたように具体的にイメージさせるほうが、圧倒的に反応が取れます。

状況によっては、商品の説明など一切不要で売れます。

メルマガの登録程度であれば、その効果はさらに大きく期待できます。

 

あなたのメルマガを読むことにより、どんな明るい未来が手に入るのか?

それとは逆に、メルマガを読まないことにより、どんな暗い未来、不幸な未来へと進むのか?

ここを強烈にイメージさせることにより、人は思考が麻痺して盲目的に動いてしまうのです。

 

そして、ここでも使えるのが「ストーリー」です。

ストーリーを織り交ぜることにより、人は疑似体験のように、鮮明にその風景をイメージすることができます。

人はストーリーが好きなので、ストーリーは読まれます。

そして、ストーリーを信じます。

メルマガ登録の募集ページに上手く、あなたのストーリーを織り交ぜることにより、登録率がびっくりするほど上がります。

 

番外編:アメブロの広告外し

アメブロは無料ブログサービスの為、通常は余計な広告が表示されますが、「Amebaプレミアム」により消すことができます。

有料なので月額1008円は必要ですが、もしもブログの見た目をスッキリさせて、独自性を出したい場合は外すと良いです。

この広告外しは、必須ではありませんが、メルマガの登録率を上げる場合には、余計な広告などは無い方が読者がスムーズにメルマガ登録ページのリンクをクリックして、登録ページへと進んでくれます。

 

最優先であなたがやるべきこと

post-box-2691454_640

あなたが好きなことでお金を稼ぎ、将来的に独立するためには、メルマガ登録者リストを集めることが必須です。

極端に言うと、最低限のリストを確保してしまえば、あなたが売り上げに困ることは無くなります。

 

多くの起業家が集客の意味もよく分からない状態で、ブログのアクセス数だけに気を取られています。

しかし、このブログを読んでいるあなたは、結果を出すためのマーケティングに意識を切り替え、まずは、最優先で最低100リストを獲得する事に集中してください。

これで、あなたの収入が決まります。

リストマーケティングを知っている人からすると
「えっ? たったの100リスト?」
と思うことでしょう。

メルマガで高収入を得るには、最低でも数千リストや1万リスト以上の獲得が必須だと思っている人は非常に多いです。

ところが、私のやり方では、最初は100リストで十分です。

なぜなら私も、コンサルタントとして開業直後、1ヵ月ほどで50万円以上の利益を出したときのリスト数は100人以下です。

さらに、単発のまぐれ当たりではなく、その後も売り上げは増えています。

今では、もっと多くの人が私のメルマガに登録してくれています。

 

全てを計算したうえでの用意周到なマーケティング戦略により、少ないリストからでも安定収入に繋げることは可能です。

なお、100リストであれば、きちんとブログを作り込めば、1ヶ月もかからず集めることができます。

 

まとめ

メルマガに登録してもらうために、登録ページ(LP)で意識するべきことは以下の5項目です。

・緊急性
・希少性
・登録特典
・数字、データ
・明るい未来の提示

今回の内容は、メルマガ登録ページに限らず、無料セッションやセミナーの参加募集など色々な場面でも使えますので、ぜひ実践してみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「アメブロだけではなくメルマガを活用しなければならない理由 」に進んでください。

↓↓↓

アメブロだけではなくメルマガを活用しなければならない理由
私は基本的に、ブログとメルマガで収益を上げています。 FacebookやTwitterなどのSNSもアカウントは持っているのですが、たまにしか更新していません。 そして、販売など一切しません。 基本的にSNSは物を売る媒体ではなく、ブログやメルマガ登録ページにアクセスを送るために使うべきです。 その理由は・・・ 単純なことですが、メルマガ以外ではほとんど売れな...