読者に多くの選択肢を与えない

ランディングページ
この記事は約1分で読めます。

読者に多くの選択肢を与えない

 

ランディングページを作成する際の鉄則ですが、出口は必ず1つにしてください。

そのページを見た読者は「登録するか」「ページを閉じるか」の二択だけにします。

 

ランディングページ内に関係のないリンクがごちゃごちゃあると、読者は気になったリンクをクリックして、別のサイトに行ってしまい、そのまま帰ってこない恐れがあります。

それに関係のない情報を読み始めると、注意力が散漫になり、あなたの文章を真剣に読んでもらえなくなる恐れもあります。

 

ランディングページはサイドバーがない1カラムにするべきです。

理由は実際に登録率が高いページのほとんどが1カラムだからです。

 

他のリンクや、サイドバーがあると絶対に登録されないとはいいませんが、何か特別な目的がない場合は、必ず出口は1つにして登録率の最大化を図りましょう。

 

以下のようなランディングページは良い事例です。

 

引用元:http://adlis.jp/