画像で視線を引く

ランディングページ
この記事は約2分で読めます。

画像で視線を引く

 

画像は文字よりも圧倒的に読者の注意を引きます。

文字だけで構成されたサイトは一目見ただけで嫌になる読者も多いので、適度に画像を追加しましょう。

 

画像があることで、読者は飽きずに文章を読み進めることができるようになったり、見た目のクオリティも高く感じたり、お洒落な雰囲気や、インパクトを与えることもできます。

ホームページやブログでも画像を魅力的なものに変えただけで反応が大幅に上がることは珍しくありません。

 

ただし、インターネット上から適当に画像を探して勝手に使うと、著作権違反となる恐れがあります。

 

自分で写真を撮ったり、イラストを描いたりする方法もありますが、その場合はとても時間がかかってしまうので、あまりお勧めできません。

1枚100円~200円程度でも良質な画像を購入できるサイトもあるので、著作権の問題で悩むくらいであれば、有料の画像を利用しましょう。

 

比較的安価で良質な写真が豊富な以下のサイトがお勧めです。

・Fotolia

Fotolia から Adobe Stock へ
22100万点を超えるロイヤリティフリーストックフォト、EPSベクターアートイラスト、HD動画から検索。クリエイティブファイルを98 円からの価格でダウンロードできます!プレゼンテーションやマーケティングプロジェクトに最適な素材ライブラリーです。

 

商用利用もでき、マニアックなジャンルのものもあるので、使い勝手が良いです。

クオリティの高い画像数がとても多いので、ぜひ覗いてみてください。

 

お金を節約したい場合は、無料の素材サイトもあります。

「写真 無料 素材」「イラスト 無料 素材」などで検索すると色々なサービスが見つかります。

 

・Pixabay

Attention Required! | Cloudflare

・ぱくたそ

無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ
ぱくたそは人物(男性・女性)や風景の写真、背景に使いやすいテクスチャ素材など、すべて無料でダウンロードができるフリー素材(フリ素)サイトです。あらゆるシーンの写真素材を日々更新しています。29881枚の写真を配布中。

 

・足成

写真素材 足成【フリーフォト、無料写真素材サイト】
「写真素材 足成」は、全国のアマチュアカメラマンが撮影した写真を、写真素材として無料で提供しています。個人、商用を問わず全て無料でお使い頂け、その上、煩わしいクレジットやリンクの表記、ユーザー登録は一切不要。Web、紙、動画他、あらゆる媒体で写真素材としてのご利用が可能です。更新も365日毎日行っております!

 

・写真AC

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。

 

なお、素材サイトの画像を使う場合は、必ず利用規約を確認してください。

商用利用が禁止だったり、素材サイトにリンクを貼らなければならなかったりするところもあるので、利用規約はしっかりと守って利用しましょう。

 

ランディングページの画像使用事例

 

ランディングページのヘッダー画像

 

オンラインセミナー案内ページのヘッダー画像