「新時代のビジネススキル」が手に入る無料講義はコチラ

メルマガは営業マン

未分類
この記事は約2分で読めます。

 

ホームページやブログを作ったら、次にメールマガジン(メルマガ)を配信しましょう。

FacebookやTwitterなどSNSが注目されているので、メルマガと言われたら一昔前のツールだと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

メルマガは今でも非常に有効なツールです。

メルマガは、あらかじめ登録されているメールアドレスに一斉に同じ内容のメールを送ることができます。

ホームページやブログ、SNSなどは相手の訪問を待つ、いわゆる待ちのメディアなのに対して、メルマガは自分から積極的に相手にメッセージを送ることができる攻めのメディアです。

ホームページやブログなどが店舗だとすると、メルマガは営業マンのようなものです。

メール配信にはステップメールという配信システムがあり、予め用意した内容の違う複数のメールを指定した間隔で順次自動配信することができます。

例えば登録をされたら登録直後に一通目が届き、登録1日後に2通目、2日後に3通目というような形であらかじめ設定していたメールを自動で配信することができます。

メルマガの配信スタンドはメルマガを配信する場合には、メルマガ配信スタンドを使うと楽になります。

おすすめのメルマガスタンドは、エキスパです。

【無料】副業・起業ならエキスパ!
サイト作成 メール配信 決済 セミナー募集が1つに集約!ネットビジネスに必要な機能を全て備えた、副業・起業ツールならエキスパ。

 

私の場合は、以下の3つを使い分けています。

エキスパ
MyASP
オレンジメール

無料のメルマガ配信スタンドとしては、「まぐまぐ」が有名ですが、読者のメールアドレスを自分で管理できないという致命的に問題があります。

上記の3つのサービスは、自分で読者のメールアドレスを管理できます。

あなたが自分で読者のメールアドレスを管理できるメルマガ配信スタンドを使うことは、個人ビジネスの成功条件のひとつです

なおメルマガの始め方など、メルマガの書き方の詳細は以下のリンクから確認してみてください。

メルマガのメリット、デメリット
メルマガのメリット メリット1: 緊急時に強い ブログやホームページは基本的に「待ちの媒体」であり、「店舗型」だと言われます。 検索エンジンやブログランキング、ソーシャルメディアなどからお客が訪れてくれることを待たなければなりません。 逆にメルマガは「攻めの媒体」であり、「営業マン」のようなものだと言われます。 お客が来てくれるのをただ単に待つのではなく、伝えたい情報...