ショートカットキーとインターネット検索は最低限使えるようにしよう

基礎知識
この記事は約6分で読めます。

インターネットを使ってビジネスを行う場合、まずは基本的な知識を身につけていく必要があります。

なぜなら、パソコンやインターネットに関連した技術的なレベルが低いと作業が思うように進まず、イライラしてしまうことが非常に多くなるからです。

そのため、まずはパソコン操作をより早くできる方法や知りたい情報を早く見つける方法を身につけていきましょう。

 

ショートカットキーを使う

laptop-2589420_640

ショートカットキーとは、パソコンの操作をする際にマウスを使用せず、キーボードのみでパソコンの操作を簡単に行うための機能です。

キーボードのみでパソコン操作ができることで、効率的な作業が可能になります。

 

マウスで操作する場合は、複数のメニューの中から順番に自分の操作したい項目を選んでいくため、一つの動作を行うために複数回に渡りクリックするか、メニューを選ぶためにマウスを動かす必要があります。

しかし、ショートカットキーを使えば、キーボードを1度押すのみでマウスでは複数回の動作が必要な操作も一瞬でできるため、作業を効率化できます。

 

パソコン操作が早くなるので、ぜひ使いこなせるようになりましょう。

最低限覚えておきたいショートカットキーをご紹介します。

 

基本ショートカットキー一覧

Ctrl(コントロール)+C(コピー)

コントロールと C を同時押しすることで「コピー」することができます。

Ctrl+C

Ctrl(コントロール)+V(貼り付け)

コントロールと V を同時押しすることで「貼り付け(ペースト)」することができます。

Ctrl+V

Ctrl(コントロール)+X(切り取り)

コントロールと X を同時押しすることで、「切り取り」することができます。

Ctrl+X

Ctrl(コントロール)+A(すべて選択)

コントロールとAを同時押しすることで「全範囲を選択」することができます。

Ctrl+A

F 5(ウィンドウの更新)

F 5を押すことで、ウィンドウを最新の状態に更新することができます。

インターネット上のページを見ている際に[F5]キーを押すと、再読み込みされ、最新の情報に更新することができます。

F5

 

検索スキルを身につける

internet-search-engine-1433323_640

ビジネスで成果を出すためには、インターネット上のサービスを有効活用することは非常に重要ですが、その中でもGoogleやYahooなどの「検索エンジン」を使いこなすことは必須のスキルと言えます。

 

情報化社会は情報過多

インターネットの普及により、情報の入手のしやすさは劇的に変化しました。

今では分からないことや知りたい情報があれば、何でもインターネット検索をすることで簡単にすぐに見つけることができます。

 

しかし、インターネットの普及による弊害もあり、現在では無限と言っても過言ではないほどの情報がインターネット上には溢れています。

そして、多すぎる情報の中には、間違った情報や役に立たない情報なども大量に含まれていて、本当に必要な情報を見つけることが難しいこともあります。

情報過多な現代において情報が多すぎることは良いことばかりではありません。

 

例えば、百万冊の書籍を取り扱う図書館で自分が一番必要だとしている情報が書いてある本を探し出すことが非常に難しいということは分かると思います。

何の手がかりもなく探していては、何時間もかかってしまうでしょう。

そのため、図書館ではジャンルや著者別に棚を分け、データベース化してどの書籍がどこに保管してあるのか管理しています。

探したい書籍がある場合はデータベースを見れば、目当ての書籍は何も手がかりなしに探すよりも簡単に見つけることができます。

 

インターネットでも同様で、無限にある情報の中からキーワードを入力することで必要な情報だけを選別し取り出す技術が検索エンジンです。

 

検索スキルは成果に直結する

情報化社会の現代では、情報を持っている人が成果を出せるので、検索スキルの高さは成果に直結します。

インターネットを使って成果を出している人は、この検索スキルが高い傾向にあり、逆に成果を出せない人は検索スキルが低い傾向にあります。

 

なお、この検索スキルは生まれつきで持っている才能には全く関係なく、ただ単に検索した回数によってスキルアップすることが可能です。

だから検索エンジンを使って、検索すればするほど検索スキルは高くなります。

そのため、自分自身で検索エンジンを使って調べるという習慣を早い段階で必ず身につけてください。

 

ほとんどの場合で、「○○とは」と検索エンジンで調べれば答えを見つけることができ、疑問に思っていたことが解決します。

この「○○」の部分にどんなキーワードを打ち込むのかは、初心者と上級者で差が出るので、そこにどれだけ適切なキーワードを入力することができるかで、自分の欲しい情報を見つけることができるかが決まります。

つまり、検索をしてすぐに欲しい情報を見つけることができるのであれば、あなたの検索スキルはかなり高いレベルだと判断できます。

 

インターネット上にはビジネス目的の人やそれ以外の人達が作り上げた様々なサイトやブログなどがありますが、その中には文章だけでなく画像や動画などで丁寧に解説してくれているケースもあります。

分からないことがあった場合は、それらを見つけることにより多くの疑問点を解決することができるようになります。

私もパソコンやインターネットに関連した部分で分からないことがある場合には、頻繁に検索エンジンで情報収集し問題を解決しています。

 

検索エンジンを使ってみよう

分からないことが出た場合には、ぜひ検索エンジンを使って探したい情報を見つけるように取り組んでみてください。

Google

Google検索

Yahoo

Yahoo検索

 

 

例えば、ホームページやブログを運営する中で「HTML」という言語を使う場合があります。

HTML が分からない場合は、検索にて HTML と入力すると HTML に関連したサイトが複数見つかります。

html

 

このようなサイトでは、HTMLの基本的なことを丁寧に解説してくれているので、役に立ちそうなサイトを見つけた場合は「お気に入り」や「ブックマーク」登録などをして必要な時にすぐにアクセスできるようにしておきましょう。

 

検索することに慣れていないうちは、検索してもなかなか欲しい情報を見つけることができないかもしれません。

その場合は様々なキーワードを入力して検索スキルを高めてください。

 

まとめ

パソコン操作やインターネット検索は作業をすればするほど上達していくので、ぜひ積極的に取り組んでスキルアップしてください。

なお、ビジネスを行う上で重要なポイントとなりますが、インターネット上で検索すればすぐに分かるようなことを自分で調べもせず、他人に質問するような人は成果を出すことが難しいと言えます。

ぜひ自分自身の能力アップのために検索エンジンを使いこなせるようになりましょう。