矛盾した努力は報われない

未分類
この記事は約5分で読めます。

writing-828911_640

 

起業した初期段階では、乗り越えなければいけない壁があります。

それは、家賃(ローン)などを払いながら、生活できるだけの収入を確保することです。

まず最初に来る壁ですが、一番難しいのがこの段階になります。

ここさえ乗り越えてしまえば、その後は努力次第でどんどん成果も出せるようになります。

必要な費用を支払い、しっかりと生きていくには30万円くらいあると落ち着いた生活ができると思います。

しかし、会社員での月収30万円とは違い、私たちは自分で税金を払ったり、色々な必要経費もあるので、独立して生きていく場合は、最低でも40~50万円は確保したいと考えるでしょう。

実際に多くの人が、まずは50万円を超えたいと言いますね。

そして、金額の目標設定をするのはいいことなのですが、色々な事情によりすごく安いセッションを売っている人が意外と多いことに気が付きます。

90分のセッションでも1,000円、500円などですね。

実績が無いうちに実績を作るための方法としては、無料や低額セッションで集客することは戦略としてありです。

その実績をもとに大きな成果を出すこともできます。

また、高額なプランを販売している場合は、契約までにお客さんは不安もあるので、お試し価格としてはいいのかもしれませんが、低額でいつまでも続けている人がたくさんいます。
(お試しでも安すぎる人も多い)

もしも、毎月の売り上げ目標を50万円とするなら1,000円のセッションを30日間で500回する必要があります。

1日当たりの回数は、約17回です。

1回当たり90分のセッションだとしたら、休憩無しでも24時間で終わりません。。。
そんなことは1日でもできませんね。

それを30日続けるなんて出来るわけがありません。

物理的に不可能ですね。

それで、何を言いたいのかですが、

『目標と行動の矛盾が大きすぎる』

ということです。

矛盾したことをしているので、どんなに頑張っても、その方法では目標を達成することはできません。

「お客さんが来ないから、安くして人を集める」

これは、しっかりした戦略のもとに行うべきで、ただ単に高額だと売れないから安くするのとは意味が違います。

そして、「安いものしか売れない」ことが大問題です。

さらに、目標とは矛盾した方向に進んでしまっているので行きつく先は「貧乏暇なし」の未来です。

目標設定を月収50万円にするのであれば、まず最初にやるべきことは、月収50万円を達成するために現実的な値段設定を考えることが重要です。

ビジネスを開始する人の半分以上は、この段階で道を間違えます。

しかし、これまで1,000円で提供していたサービスを突然10万円にされても、お客さんからは迷惑なだけです。

「1,000円の価値を10万円で売るなよ!」となります。

お客さんからしたら、当然そう考えるので、10万円をいただきたいのであれば、その金額に見合った価値の提供は必須になります。

適当にプランを作って、値段をつけて売ればいいのではなく、高額でも価値を感じてくれるプランを作ることに時間と労力を使う必要があるということです。

1,000円のプランを闇雲にたくさんの人に売り込むよりも堅実な方法です。

では、

「高額に見合う価値」

とはどんなものでしょうか?

初心者が陥りやすい間違いですが、自分の好きなことだけにフォーカスして考えてしまうと
他人からは無価値なものになっていることもよくあります。

私のクライアントではないですが、ハーブティーの素晴らしさを伝えるセッションをやろうと
考えている人がいたという話を聞いたことがあります。

「ハーブティーを楽しみ、毎日ハッピーに過ごしましょう!」

という内容で、何万円もするプランという事ですが、そんなものは誰も必要としていません。

私もハーブティーを飲むことはありますが、10万円も払って勉強しようとは思いません。

趣味の習い事の相場は、月謝5,000円くらいなので、そのくらいの価格設定であればまだいいですが、何万円もいただくようなプランではないです。

それに、本屋に行けばハーブティーの本はたくさんありますし、インターネットで検索すれば、無料で情報をいくらでも集められます。

コーチやカウンセラーでも同じことが言えますが、人の悩み聞くだけで、「そうだね、そうだね」と言うだけで何万円もするのは高すぎます。

無料の相談窓口やボランティアで悩みを聞いてくれる人もいる時代ですから。

やりたいことをやってお金を稼ぎたいというのは分かりますが、無価値なものでお金儲けをしようとするのは詐欺と同じです。

そのため、

「大きな目標を達成したい!」
「自分の可能性を広げたい!」

そう考えるのであれば、正しい方法で明確な答えを導き出す必要があります。

・目標の数字を達成するために現実的な値段設定を考える

・設定した値段に見合った価値を提供できるプランを考える

これが出来てから、集客になります。

趣味やお小遣い稼ぎ程度でいいのであれば、安いプランを提供するでも構いませんが、

これで独立して食べていく!生活する!という意思があるなら、しっかりと覚悟を持つべきです。

やる気を出して取り組むとか、とにかく頑張るとかではなく、正しく現実を観察する事は必ず忘れないでください。

矛盾した努力は報われないので、報われるためには、不要な苦労をするのではなく、常に適切な努力で必要なことだけを積み上げていきましょう!

【期間限定】豪華3大特典付き、特別講座の受講はこちらをクリック!
(パソコン・タブレット・スマートフォンからすぐに受講できます)


↓↓↓
xx

未分類
シェアする
Kenjiro Kamei Official Blog