自分の利益ばかりを優先すると行き詰る

未分類
この記事は約3分で読めます。

dead-end-1529593_640

 

コーチ・コンサルタントの仕事をしている人と話をして気が付くことがありますが、

売ったら、それで終わりの人が多いと感じます。

私たちの仕事は、大きく分けると二段階あります。

1つは、お客さんへのプランの販売です。
(クライアント獲得)

2つ目は、プランを購入してくれたお客さんに結果を出してもらうこと。
(クライアントの成功)

前者ばかりを必死にしている人が多く、クライアントさんとのセッションやサポートをしっかりとできていないように感じます。

クライアントさんの立場で考えれば分かるはずですが、私たちの仕事は、売った後のほうが大切です。

数十万円の大金を支払い、期待や希望を持って相当な覚悟で申し込んでくれているはずです。

そのお金は一生懸命働いて貯めたもので、それを将来の投資のため、切り崩して支払ってくれます。

どんなに稼げるコーチ・コンサルタントになったとしてもそんなお金を私たちはいただいていることを忘れてはいけません。

売ったら、それで終わりの人の考え方は「自分が稼げればいい」ということだと思いますが、

そういう人ほど実際には稼げていません。

ビジネスをきちんと理解している人には当たり前のことですが、

自分の利益ばかりを優先する人は、最初に少しは稼げても、必ず行き詰まる時が来ます。

もちろんこれは精神論ではなく、論理的な結論です。

例えば、高額のプランを売った後に、きちんとサポートをしない場合、当然ですが、買ってくれた人はリピーターにはならず、良い評判を広めてくれることもありません。

さらに、「お客様の声」をくれることもありません。

そして、悪い評判はあっという間に広がります。

これは、販売者としては凄まじい損失です。

ビジネスでは、最もコストがかかり、最も労力を必要とするのは、新規顧客の獲得です。

それに比べて、リピーターの獲得やバイラルでの拡散には、費用、労力ともにほとんど必要ありません。

それなのに、自然と人が集まってきてくれます。

既存のお客さんが、リピーターになってくれるとそれにより利益は詰み上がり、労力は減ります。

それに、「お客様の声」をもらえるようになれば、セールスレターに載せることもでき、信頼感も高くなるので、新規の成約率も上がります。

また、購入者の方の紹介で来る見込み客は、最初から信頼感も高く、既に信用が得られている状態です。

そのため、過度な売込みは不要で、自然とあなたのプランを購入してくれます。

これらのメリットを生かすことができない売ったら、それで終わりのスタンスは非効率です。

ビジネスは誠実さが重要。

独立して、高い利益を安定して得たいのであれば、これを頭に叩き込んでおきましょう。

自分の利益ばかり優先する行為は、苦労ばかりが増え、時間と共に確実に稼ぎにくくなるので
絶対にしないように心がけましょう^_^