取り扱う商品

基礎知識
この記事は約2分で読めます。

取り扱う商品について

ビジネスをするうえで、取り扱う商品の選択肢が2つあります。

 

一つはあなたのオリジナル商品の販売、もう一つは他社の商品のアフィリエイト(紹介報酬をもらうビジネスモデル)です。

あなたが独自の商品を持っている場合はオリジナル商品の販売を選択して問題ありません。

 

しかし、まだ商品を持っていない場合は、アフィリエイトから始めてみると良いでしょう。

 

商品、サービスを設計し、作成する場合は大きな労力、時間、資金などを必要としますが、アフィリエイトを利用すれば、他社の商品をすぐに販売開始することができ、成約するたびに報酬が入り、アフィリエイトだけでも月収100万円レベルは達成可能です。

 

 

独自商品、アフィリエイトのメリット、デメリット

まずは、独自商品、アフィリエイトのメリット、デメリットを理解しましょう。

【独自商品のメリット】

・自分で販売すれば利益率は100%

・まったく同じ商品を扱うライバルがいない

・商品内容の変更、価格変更、販売停止などを全て自分がコントロールできる

・アフィリエイターの紹介で販売につながる可能性がある

 

【独自商品のデメリット】

・商品開発が大変で販売開始までに時間がかかる

・注文管理、売り上げ管理、配送、顧客サポートなどの仕組みを作る必要がある

 

【アフィリエイトのメリット】

・商品を開発する必要がない

・注文管理、売り上げ管理、配送、顧客サポートなどはASPや販売会社が対応

・取り扱う商品を変更することが簡単にできる

 

【アフィリエイトのデメリット】

・商品内容の変更、販売価格変更、販売停止などが突然発生することがある

・同じ商品を紹介しているライバルアフィリエイターが多数いる

・販売元ではないため、広告を使う場合に制限がある

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「独自商品を販売する方法」に進んでください。

↓↓↓

独自商品を販売する方法
独自商品を販売する方法ですが、あなた自身が独自の商品を持っていれば、積極的に販売しましょう。 物販、コンテンツ販売、システム・ツール、コーチング、コンサルティング、個人レッスンなど、何でも構いません。 個人が独自商品の販売を行う場合、主に3つの決済方法があります。 銀行振り込み もっとも簡単な方法は銀行振り込みです。 あなたの銀行口座情報を商品購入者に知らせて、振り込...