独自商品を販売する方法

基礎知識
この記事は約3分で読めます。

独自商品を販売する方法ですが、あなた自身が独自の商品を持っていれば、積極的に販売しましょう。

物販、コンテンツ販売、システム・ツール、コーチング、コンサルティング、個人レッスンなど、何でも構いません。

 

個人が独自商品の販売を行う場合、主に3つの決済方法があります。

銀行振り込み

もっとも簡単な方法は銀行振り込みです。

あなたの銀行口座情報を商品購入者に知らせて、振り込み確認後に商品を届けます。

銀行振り込みのメリットは特別な準備が不要で、売り上げがすぐにあなたの銀行口座に入金されることです。

デメリットとしては、商品が売れるたびに入金確認をして、商品を届ける作業を毎回することになるので、完全な自動化が難しいことです。

 

クレジットカード決済

独自商品を販売する場合は、クレジットカード決済にも対応しましょう。

購入者としては簡単に商品購入ができるため、成約率アップが見込めます。

また、月額課金サービスなどの場合は、継続率がアップするメリットもあります。

 

クレジットカード決済を導入する場合は、Paypal(ペイパル)の利用がお勧めです。

Paypalは世界最大級の決済代行サービスであり、190ヶ国以上で利用されています。

初期費用、月額料金は無料で、決済手数料もわずかなレートでクレジットカード決済の対応が可能になります。

売り上げで入金されたお金の引き出しは請求後、3~6営業日程度で可能です。

詳細はPaypalのホームページをご確認ください。

 

Paypal(ペイパル日本語サイト)

paypal

メリットの多いPaypalですが、デメリットとして10万円を超える商品を購入する場合には、購入者が限度額解除の手続きをしなければならないことや、分割決済で商品が売れた場合、支払いが完了していないのに、購入者が支払いをキャンセルできてしまうことがあります。

しかし、それ以上にメリットが大きいのでぜひ使ってみてください。

 

ASP ・決済代行サービス

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)にはほとんどの場合で決済代行機能があるので、そちらを利用すると自動化はとても簡単になります。

 

例えば、あなたがコンテンツ販売をするのであれば、コンテンツ販売ASPのインフォトップを利用すると良いです。

銀行振り込み、クレジットカード決済、コンビニ決済、分割決済、代金引換、電話注文、FAX注文等に対応しているので、あなたが何もしなくても、入金管理、商品送付、未入金者への催促等を代行してくれます。

 

さらに、アフィリエイト報酬の設定が魅力的であれば、アフィリエイターがあなたの商品を紹介して販売につなげてくれる可能性もあります。

 

・インフォトップ販売者登録
http://manual.infotop.jp/infopreneur/1014?css=style_infopreneur

 

他にも決済代行サービスは色々な会社がありますので、インフォトップ同様に上記のような決済関連の業務を代行してくれます。

 

なお、ASP・決済代行サービスのデメリットは、売り上げの入金が売り上げ月ではなく翌月以降になるなど時間がかかる点です。

初期費用・月額料金が必要な場合もありますので、詳細は利用する会社にお問い合わせください。(インフォトップは無料)

 

また、手数料はPayaplよりほとんどの会社が高いので、売上が小さく、注文管理や入金管理の手間が少ない場合はPaypalでの対応でも十分です。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「アフィリエイトをする方法 」に進んでください。

↓↓↓

アフィリエイトをする方法
アフィリエイトをする方法 アフィリエイトをするためには、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)への登録が必要です。(ASPの登録は無料です) ASPとは、商品を売りたい販売者と商品を紹介して報酬を得たいアフィリエイターをつなげてくれる仲介業者です。 大手のASPにはアフィリエイトできる商品が多数登録されており、その中から誰でも自由に紹介するものを選ぶことができます。 ...