ネットバンクの銀行口座開設

基礎知識
この記事は約3分で読めます。

ネットバンクの銀行口座開設

ビジネスをするうえでは、自分名義の銀行口座が必要になります。

これは、商品を販売したときの代金やアフィリエイト報酬などを振り込んでもらうためです。

 

すでに銀行口座を持っている人がほとんどだと思いますが、ビジネスを始めるに当たり、専用の銀行口座を最低一つは持っておくことをお勧めします。

 

ビジネスで稼ぐようになると確定申告が必要になりますが、ビジネス関連の収支を一つの銀行口座にまとめることで、確定申告をしやすくするためです。

 

なお、確定申告が必要となるのは以下のケースです。

 

・ビジネスの年間所得が20万円超の給与所得者(サラリーマンの副業など)

・ビジネスの年間所得が38万円超(専業主婦などで収入がビジネスのみの場合など)

 

所得とは売り上げではなく、経費を差し引いた利益のことです。

 

自分のビジネスで稼いでいるにもかかわらず確定申告しないというのは脱税になります。

また、かなりの高確率で判明するので、法律はきちんと守るようにしましょう。

 

ビジネスに関連する費用の領収書や領収メールは必ず保管するようにしてください。

 

ビジネス専用の銀行口座は、楽天銀行がお勧めです。

 

・楽天銀行

楽天銀行

 

楽天銀行は国内最大級のネットバンクです。

 

ネットバンクとは電話やインターネットを介した取引に特化した銀行のことです。

自宅のパソコンから簡単に残高確認や振り込みができるので非常に便利です。

 

銀行口座の開設・維持などは手数料無料、インターネット上で24時間取引可能、同銀行間の振込手数料が割安、楽天ポイントが溜まる、楽天ポイントが手数料として使えるなどで、メリットが大きいです。

金利も通常の銀行と比べると高いようです。

 

大企業である楽天が経営しているため、比較的安心して利用できると思います。

⇒ 楽天銀行の口座開設

 

その他には、ジャパンネット銀行も有名なネットバンクです。

 

・ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行

 

⇒ ジャパンネット銀行の口座開設

 

もしも、現時点でネットバンクの銀行口座を持っていなければ、楽天銀行かジャパンネット銀行のどちらかお好きな方の口座を開設する事をお勧めします。

ネットバンクは普通の銀行と同じ様にペイオフの対象にもなりますので、万が一経営破たんしても1,000万円までは預金が保証されます。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「分からないことが出た場合の対応」に進んでください。

↓↓↓

分からないことが出た場合の対応
分からないことが出た場合の対応 このブログでは初心者にも理解できるように気を配って記載しているつもりですが、どうしても及ばない部分があると思います。 もしも、ブログを読み進める中で分からない言葉や作業が出てきたら、まずはグーグルなどの検索エンジンで調べてみてください。 基本的なことであれば、ほとんどの場合は解決するはずです。 ・Google(グーグル) ...