ブログタイトルの決め方

ブログ戦略
この記事は約6分で読めます。

ブログタイトルを決める

ブログへの新規訪問者は、そのブログを読み進めるかどうかの判断を、たった3秒で行うと言われています。

だから、その3秒の間に訪問者の心を掴むことができなければ、あなたがどんなに面白くて役に立つ記事を大量に用意していたとしても、あなたのブログは読んでもらえないということです。

 

ブログタイトル、ブログ説明文は、読者の興味を引くために、最も重要な要素の一つです。

 

読者が目にした最初の文章で、「面白くなさそう」「探している情報は無さそう」と思われてしまうと、ブログを読み進めてもらうことはできません。

高い確率で狙った読者が立ち止まってくれるような、興味性や具体性を含めたブログタイトルを考えましょう。

 

■重要なキーワードを含める

あなたのブログのテーマに関わる主なキーワードをブログタイトルやブログ説明文に出来るだけ含めて下さい。

 

起業する方法に関連した情報発信をしていくのであれば、ブログタイトルに「起業」「独立」などのキーワードを含め、「サラリーマン」「学生」「主婦」などの言葉で自分をブランディングするのであれば、それらのキーワードを含めたほうが良いです。

 

どんな情報を発信しているブログなのか一瞬で分からなければ、読者は興味を持ちません。

 

「亀井のブログ」のように、どんな内容なのか分からないタイトルをつけてしまうと、直帰率(すぐにブログを閉じられてしまう確率のこと)は一気に高くなります。

 

どんな人がどんな情報を発信しているブログなのか最低限は分かるようにしましょう。

 

■重要なキーワードは左側へ配置する

検索エンジンは文章の左側(最初の文字)にあるキーワードを最重要だと認識します。

 

例えば、「亀井のブログ コーチのための集客ブログ」というタイトルにした場合、「亀井」という言葉がこのブログにとって一番重要であると判断されてしまいます。

この場合は、「集客に悩むコーチのための亀井のブログ集客戦略」としたほうが、「集客」や「コーチ」という言葉を含むキーワードの検索結果で上位表示されやすくなり、属性のあった読者を集客しやすくなります。

 

■キーワードは組み合わせる

キーワードは組み合わせたほうが上位表示されやすくなります。

 

例えば、「アフィリエイト」というキーワードでブログタイトルを付けるとします。

GoogleやYahoo!で「アフィリエイト」と検索すると、1億以上のサイトがヒットしますが、法人サイトや何年も運営されている巨大なサイトもこの中にはたくさんあります。

 

検索した際に最初のページに出てくるサイトは大きなお金を払ってSEO対策(検索結果で自サイトを上位表示させるための対策)をしっかりとしているところが多いので、初心者がすぐに上位表示を狙ってもほぼ不可能です。

しかし、検索結果の何十ページも後ろに自分のブログが表示されたとしても、そこからのアクセスは期待できません。

 

そこで、複数のキーワードを組み合わせます。

 

「アフィリエイトはツールとテンプレートで効率よく稼ぐ!」

※キーワード:アフィリエイト+ツール+テンプレート

 

「アフィリエイト初心者の主婦が自宅で毎月5万円稼ぐ方法」

※キーワード:アフィリエイト+初心者+主婦

 

このように、2語以上で組み合わせたキーワードのことを「複合キーワード」と呼びます。

いくつかのキーワードを組み合わせることで、ライバルが減り、上位表示できる可能性は高まります。

 

 

■タイトルの長さ

タイトルの長さには気を付けましょう。

 

「ブログアフィリエイトとメルマガアフィリエイトで普通のサラリーマンが副業で毎月10万円を稼ぐ方法」

 

このようにブログタイトルがあまりに長すぎると、どのキーワードがそのブログで重要なのか検索エンジンが判断することができず、結果として上位表示することができません。

しかし、タイトルが「ブログアフィリエイト」だけでは、ライバルがかなり多くなり、ブログ内容の具体性も伝えることができません。

 

タイトルが具体的でなければ、読者に興味を持ってもらうことが難しくなります。

 

「ブログアフィリエイト」というタイトルの場合、ブログアフィリエイトについてのブログだということは分かりますが、それがアフィリエイターの日記ブログなのか、アフィリエイトのやり方を解説しているのか、そのブログでアフィリエイトをするだけのブログなのか、よく分かりません。

 

ブログタイトルは長くなりすぎないように注意をしながら、興味を持ってもらえるくらいの具体性も表現できるように考えましょう。

 

 

ブログ説明文

WordPressの場合でも、無料ブログサービスの場合でも、ほとんどのブログサービスでは、ブログタイトルの下にブログの説明文を記載することができます。

ここにも狙ったキーワードを含めて、新しい読者が記事を読みたくなるような文章を書きましょう。

 

ブログのタイトルや説明文を考える場合に、検索エンジン対策も重要ですが、ブログを読むのは結局のところ人間だということを忘れてはいけません。

キーワードだけを強く意識しすぎて、興味性のない文章、意味の分からない文章にならないように注意してください。

 

なお、ブログタイトルとブログ説明文をほとんど同じにしている人がいます。

例えば、次のようなものです。

 

ブログタイトル:「ブログアフィリエイトで毎月5万円稼ぐ方法」

ブログ説明文 :「ブログアフィリエイトで毎月5万円稼ぐ方法を解説しています」

 

限られたスペースを使って、同じことを2回も書くのは非常にもったいないことです。

 

ブログ説明文は、ブログタイトルで伝えきれなかった部分をしっかり説明してください。

 

・どんな情報を発信しているのか、

・管理人の紹介

・何を目的としているのか

・どんな人に読んで欲しいのか

・こんな特徴があります

などなど。

 

ブログ説明文でしっかりとブログについて説明すれば、興味を持って記事を読んでくれる人も増えます。

ブログタイトルや説明文は後からでも変更可能なので、思いつかない場合はとりあえず簡単なものでも構いません。

 

ここで文章に何を書くか迷ったら、どんな人に自分のブログを読んでもらいたいのかをもう一度思い出してみてください。

自分のブログのテーマに沿って考えたとき、その人が最も興味を持ちそうな言葉を選ぶことが重要です。

 

ブログタイトルと説明文で「面白そう!」「読んでみたい!」と思ってもらうことから全てがスタートすると考えましょう。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「ブログ運営者名の決め方」に進んでください。

↓↓↓

ブログ運営者名の決め方
ブログ運営者名を決める 運営者名は本名以外でも構いません。 ブログの場合は、匿名での運営も可能なので、インターネット上で活動する場合の名前を好きなように決めることができます。 このようにネット上での名前のことをハンドルネームと呼びます。 但し、信用という意味では本名が一番適しているのは間違いありません。 しかし、ブログを運営するうえで、本名を出せない人、出したくな...