ブログ運営者名の決め方

ブログ戦略
この記事は約2分で読めます。

ブログ運営者名を決める

運営者名は本名以外でも構いません。

ブログの場合は、匿名での運営も可能なので、インターネット上で活動する場合の名前を好きなように決めることができます。

このようにネット上での名前のことをハンドルネームと呼びます。

 

但し、信用という意味では本名が一番適しているのは間違いありません。

しかし、ブログを運営するうえで、本名を出せない人、出したくない人や、本名自体が読みにくい漢字が使われていたりする場合は、ハンドルネームのほうがいい場合もあります。

 

本名っぽいハンドルネームを使うという手もあります。

ハンドルネームを決める場合に一番意識することは、読者に覚えてもらいやすい名前にするということです。

 

アルファベットの羅列や難しい漢字だらけの名前は覚えにくく、読者の記憶に残りません。
(英語や漢字が読めない人もいます)

 

ハンドルネームは適度な長さで、読みやすく、発音しやすいものが良いです。

 

また、「佐藤」「鈴木」「太郎」「一郎」など、どこにでもいるような、ありきたりすぎるものは印象に残らなかったり、忘れられたりするのでお勧めしません。

例え検索されたとしてもライバルが多すぎて、あなたのブログが上位表示されるのは困難になります。

ポイントは、「覚えやすいけど個性的」ということを意識しましょう。

 

注意点は、あまりふざけた名前にすると信用を落としてしまいます。

無理にカッコをつけようとしているものも良くありません。

 

あなたはこれから「ビジネス」を行うので、ビジネスにふさわしいハンドルネームをつけましょう。

今後、長く付き合っていく名前になるので、じっくりと真剣に考えてみてください。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「ビジネス用ブログの最初の目的」に進んでください。

↓↓↓

ビジネス用ブログの最初の目的
ビジネス用ブログの最初の目的 ビジネスでブログを始める上で、一番初めに目標としなければならないことは何でしょう。 答えは、定期的に読んでもらえるブログを作ることです。 この定期的に読んでもらうということが非常に大事なので、絶対に覚えてください。 ブログの形を整えたら、すぐに商品の売り込みを始める人がいますが、それではなかなか信用されることはなく、商品も売れません...