ブログ訪問者の視線を理解しよう

ブログ戦略
この記事は約3分で読めます。

ブログ訪問者の視線

ブログにコンテンツの配置をする前に、ブログのどの部分が読者に最も注目されやすいのかを知っておきましょう。

最も注目して欲しい情報は、最も注目される部分に配置した方が良いからです。

 

大原則として、画面の下よりは上のほうが、右よりは左のほうが注目されます。

 

初めてブログを訪れたユーザーの視線の動きには、一定の法則があると言われます。

一般的には、Zの法則、Fの法則と呼ばれるものが有名です。

 

下図では、赤い矢印がユーザーの目線の動きです。

 

■Z の法則

ブログ戦略1Zの法則

 

■F の法則

ブログ戦略2Fの法則

ユーザーがブログをざっくり眺めるだけの場合に視線はZの動きになり、ユーザーが文章をじっくり読む場合には視線はFの動きになることが多いと言われます。

 

どちらにしても、まずはヘッダー部分に目線がいき、次に左から右へと視線を動かしていくということは共通しています。

このことから、ブログの位置毎の重要度は、以下の順になります。

ブログ戦略3重要度順位

ヘッダーは動かせないので、②、③の部分にあなたのブログで重要な情報を配置しましょう。

 

「それなら左上に商品の広告を配置すればいいのか!」と考える人もいるかもしれませんが、そうではありません。

ビジネスでブログを活用するうえで、商品を売るよりも優先的にクリアしなければならない課題は、ブログを定期的に訪問して読んでもらうことです。

 

だから、左上にはブログの固定読者になってもらうためのコンテンツを配置すべきです。

 

特にお勧めはプロフィールです。

プロフィールで自分の経歴や人柄、実績などを詳しく知ってもらえれば、それだけでファンになってもらうことも可能です。

どんな人が書いているのか分からないブログはなかなか信用されないし、すぐに忘れ去られてしまいます。

 

特別なこだわりがない場合は、左上部にプロフィールを配置してみましょう。

 

一瞬でファンになってしまうくらいのインパクトがあるプレゼントを用意している場合は、それを左上に持ってきても良いです。

その場合は右サイドバー形式にして、下図のようにすると良いです。

ブログ戦略4無料プレゼント

 

この配置の場合は 最初にプレゼントに注意が行くため、プレゼントの内容をしっかりと確認してもらえる確率が高まります。

 

最も注目されるからといって、左上に広告を配置することはお勧めしません。

 

ブログを訪問してすぐに目に入るものが、いきなり広告だった場合、ブログの訪問者もいい気分にはならないので、自ら魅力を無くしてしまうようなことはしないでください。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「プロフィール画像を設定しよう 」に進んでください。

↓↓↓

プロフィール画像を設定しよう
プロフィール画像 次にビジネスで効率的に稼ぐために必要なコンテンツを準備していきましょう。 まず、プロフィール画像を作成してください。 これは、今後インターネット上でビジネス活動をするときの、自分の顔になります。 ■プロフィール画像例 写真、手書きのイラスト、アバターなど、いずれでも良いです。 プロフィール画像により以下のような効果が得られます。 ...

【期間限定】豪華3大特典付き、特別講座の受講はこちらをクリック!
(パソコン・タブレット・スマートフォンからすぐに受講できます)


↓↓↓
xx

ブログ戦略
シェアする
Kenjiro Kamei Official Blog