ブログ構築の準備

ブログ構築準備
この記事は約3分で読めます。

ビジネスでブログを活用するにあたり、WordPressの導入をお勧しています。

WordPressとは、自分で契約したレンタルサーバーにインストールして運営するブログです。

 

そのため、WordPressの運営にはレンタルサーバーの契約をする必要があります。

 

本ブログで推奨するのは「エックスサーバー」のx10プランで、月額は約1,000 円です。

 

◆エックスサーバー

メインブログ構築1エックスサーバー

アメーバブログ(アメブロ)や FC2ブログなどの無料レンタルブログサービスを使うことも可能ですが、 WordPressを推奨する理由は次の通りです。

 

1:他のブログサービスよりも圧倒的に多機能である
2:削除のリスクがほとんど無い
3:レンタルサーバーはいずれ必要になる

 

それぞれについて解説します。

 

1:他のブログサービスよりも圧倒的に多機能である

WordPressは初期設定段階の機能以外にも、プラグインというものを使うことでブログの機能を無料でも大幅に拡張することができます。

 

このプラグインは世界中の優れた人々の手により日々素晴らしいものが作られており、非常に便利な機能やクオリティの高いものが数多く存在しています。

それらのクオリティが高いものをどんどん利用することで、ライバルよりも有利にビジネスを進めることができます。
(お勧めのプラグインは別途ご紹介します)

 

2:削除のリスクがほとんど無い

無料レンタルブログサービスには削除リスクが必ずあります。

無料でスペースを借りているため、管理側の都合次第では突然利用出来なくなることもあります。

 

また、規約をきちんと読むと、商用利用禁止やその他ビジネスに使ううえで、色々な制限が加えられています。

気が付かずに規約違反をしていて、ある日突然ブログが削除された人も実際にいます。

 

芸能人が数多く利用して人気のあるアメブロは商用利用禁止のため、ブログの削除や記事が表示されないなどはよく話題になっています。

迷惑行為などのスパム的な使い方ではなく、読者に役立つ情報を真剣に発信しているブログでさえ削除されることもあります。

 

メインブログが削除されてしまうと、読者を一気に失い、収入源を無くしてしまうリスクも高いので、出来るだけ削除リスクを低くしなければなりません。

 

3:レンタルサーバーはいずれ必要になる

ビジネスを長く続けるのであれば、レンタルサーバーは絶対に必要になります。

例えば、読者にプレゼントなどでファイルを送付する際に、メールに添付できるファイルの容量には限界があります。

しかし、契約したレンタルサーバーにそのファイルをアップロードしておけば、読者にその ファイルをダウンロードするためのURLを教えるだけで容量の大きなファイルでも簡単に渡すことが可能になります。

 

インターネット上に一時的にファイルを保存できる無料のサービスもありますが、容量が少ないものや、保存できる期間が限定されているなど使い勝手はあまりよくありません。

ビジネスをするのであれば、ブログ以外にもホームページを作成することや、サーバーに設置して使うタイプのツールを使う機会もあると思います。

 

そんなに高い金額ではないので、ビジネスの環境を整えるための最低限の投資として、有料のレンタルサーバーを契約してください。

 

エックスサーバーの申し込みはコチラから

↓↓↓

◆エックスサーバー

メインブログ構築1エックスサーバー

最初は一番安い、『x10プラン』で十分です。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

それでは次の、「独自ドメイン」に進んでください。

↓↓↓

独自ドメイン
独自ドメインとは? 次に独自ドメインの取得もしましょう。 サーバーはインターネット上の土地のようなものですが、ドメインはインターネット上での住所のようなものです。 例えば、であれば、yahoo.co.jpの部分がドメインです。 私のサイトのであれば、infreest.comの部分がドメインです。 ドメインとは、http://以降の、常に変わらないURLの部...